すだ椎とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > すだ椎の意味・解説 

すだじい (すだ椎)

Castanopsis sieboldii

Castanopsis sieboldii

Castanopsis sieboldii

Castanopsis sieboldii

Castanopsis sieboldii

Castanopsis sieboldii

Castanopsis sieboldii

わが国本州福島県以西から四国九州、それに済州島分布しています。おもに暖地沿海山地生え、高さは30メートルほどになります。広楕円形の互生し、裏は銀褐色金色)をしています。5月から6月ごろ、穂状花序上向きにつけます。堅果円錐卵形で、総苞につつまれています。10月ごろに熟し、しぶ抜きせずにそのまま炒って食べられます。材は建築材や器具材、椎茸原木として利用されます。名前の由来不明とのこと。
ブナ科シイ属常緑高木で、学名Castanopsis sieboldii。英名はありません。
ブナのほかの用語一覧
コナラ:    白樫  
シイ:  すだ椎  円椎
ブナ:  犬山毛欅  山毛欅





すだ椎と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

すだ椎のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

毛馬胡瓜

夏海老根

マーマレードのき

立山竜胆

金盞花

都忘れ

檜扇菖蒲

玉牡丹





すだ椎のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2017 shu(^^). All rights reserved.

©2017 Weblio RSS