白倉伸一郎 エピソード

白倉伸一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/28 07:14 UTC 版)

エピソード

  • 入社時の逸話として、「入社時の面接試験で、岡田茂社長を初めとする当時の役員を前に既存の仮面ライダーシリーズ(特に当時の最新作だった『仮面ライダーBLACK RX』)を批判しつつ、熱い思いを語った」というものがある。このエピソードは『超光戦士シャンゼリオンバイブル』で語っていた内容[15]が曲解されたもので、実際に白倉が面接試験で語ったものは「『RX』は自分が好きな脚本家や監督を擁しているのに、番組としての体裁を失っているような状態だった。様々な事情はあるだろうが、視聴者にそれを慮らせてしまうのはどうか」と、『RX』の制作事情に関わる内容だった。白倉自身はこれについて後年、「スポンサーを初めとする外部と制作現場の調整をするような仕事をしたい。現場を守りたい」と面接の際に語ったことが、前述の逸話として伝わったようであると述べている[16]
  • 前項の「人物」でも述べられているが一度付き合ったスタッフは大切にしている。『美少女戦士セーラームーン』序盤を撮った後で東映を離れた田﨑竜太監督は、フジテレビトムス・エンタテインメント制作による『エクスマージュ』の企画に参加した。2004年10月より半年間放送される予定で雑誌に告知記事が先行掲載されたが、制作会社が突如制作を断念。企画が頓挫したことを田﨑は旧知の白倉にメールで報告したところ、白倉は「東映で作ります」と田﨑に持ちかけた。結果、放送局はフジテレビからテレビ朝日、放送期間は半年から1クール、その他放送開始日やキャストなどの変更といった紆余曲折を経て2005年1月より『Sh15uya』として放送された。
  • 美少女戦士セーラームーン』で女優デビューした北川景子は、同作の最終オーディションで、何も一芸がなく、もうどうにでもなれと惨めな気持ちで審査員の前で黙々と芋版を彫ったにも関わらず、合格させてくれた白倉さん、田崎監督には今も頭があがりません、と感謝の言葉を述べている[17]
  • 超光戦士シャンゼリオン』にて、チーフプロデューサーで上司でもある吉川進と、第5話のあたりでかなり激しい大喧嘩をし、その後吉川と白倉は一切口を利かなくなったという[18]。衝突の原因については『超光戦士シャンゼリオンバイブル』にて「今思うと私の暴言」と触れただけで、いまだオフィシャルに明かされていない。そして2014年3月、自身のツイッターにて18年ぶりに吉川と言葉を交わしたことを明かしている[要文献特定詳細情報]

仮面ライダー・戦隊関係

  • 恐竜戦隊ジュウレンジャー』の第11話『ご主人さま!』(渡辺勝也の公式監督デビュー作品)では『アラジンの魔法のランプ』に出てくるランプの精が「魔法のランプで、なんでも望みをかなえ、子供たちの欲望をかぎりなくかきたてる敵」というストーリーを進めていたが、その話を聞いた脚本家の杉村升が「ランプの精は、子供たちにとって夢だろう。それを悪者にして、子供の夢を壊すのか? それが、子供番組をつくる者の姿勢か!」と激怒したという。これは白倉にとって「正に痛恨の一撃」の出来事であったようで、非常に勉強になったと語っている。後年、杉村が急逝したときはブログにて追悼文を記している[要文献特定詳細情報]
  • 仮面ライダーシリーズ第1作『仮面ライダー』に関しては、『仮面ライダー』という従来の作品のやり方だと、たとえ正義のためにおこなっても「虐め」になっていく危険性があるため悪を倒すこと(を描くこと)はできないと評している[19]
  • サブタイトルが嫌いで「出てくるだけで引いちゃう」ほど。仮面ライダーシリーズでも一時廃止していた[20]
  • 白倉が2015年現在最後に携わった戦隊作品は『五星戦隊ダイレンジャー』であるが、『東映ヒーローMAX』インタビューにて[要文献特定詳細情報]「今でも一番面白い戦隊だと思う」と白倉は語っている。また同インタビューにて第47話で空をバックに登場人物たちの映像シーンが流れるが、「試写でひっくり返ったんですよ、『ありえねぇっ!』って。脚本には書かれてないのにね、死んでる人間と生きてる人間が全員纏めて映像で流れるんですよ。『死んでねぇよ!』って」とそのシーンの演出を痛烈に批判している(この回の演出は小笠原猛)。
  • 映画『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』を共同でプロデュースした塚田英明との対談で、「好きな仮面ライダー作品は?」という問いに『仮面ライダーBLACK』と『仮面ライダークウガ』の名を挙げて、塚田から「ホントですか?」と突っ込みを受けた[21]。実際に後者のクウガに関しては、著書『ヒーローと正義』において、その作風を批判するような文章を展開している[要ページ番号]
  • 多くの作品で共働した長石多可男については2014年3月の雑誌インタビュー[要文献特定詳細情報]にて「古いものの良さを認めたうえで常に新しいものに挑戦していた方で、我々にとっては本当に大きな存在の方でした」と回顧した。また、2014年3月30日のツイートでは「長石監督が亡くなられたのは、昨年の今日でした。この日に某映画(『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』)をどうしても公開したく、昨年より1ヶ月前倒しという強行軍を強い、各方面に無理をかけました。そうすると墓参には伺えなくなるというジレンマ。舞台挨拶とロケに役割分担し、みんな仕事に追われました。今日は朝から雨でした。雨と言えば長石組。長石監督は(某田崎監督と並んで)本当に雨男。今日の雨も、空から長石監督が見守ってくれているように感じられ、なんだか嬉しかったものでした。とりあえず今日という日の終わりにはひとりで献杯します」とコメントを残した[要文献特定詳細情報]



注釈

  1. ^ 石ノ森章太郎は当初、初代『仮面ライダー』を見て育った青年が仮面ライダーに変身するなどのプロットを提出したが、より原点回帰すべきだと白倉が打診したところ、それが許諾されたという。白倉は雑誌記事において、当時20代前半だった自身が『真』のターゲット層に近かったためではないかと分析している[4]
  2. ^ 仮面ライダー剣』『仮面ライダーキバ』を除く。
  3. ^ 第30話以降。
  4. ^ Space.3以降クレジットなし。
  5. ^ 第24話以降。
  6. ^ 三十之巻以降。
  7. ^ a b c d テレビ朝日出向時代。
  8. ^ a b 劇中にカメオ出演している。

出典

  1. ^ a b 「東映人事/白倉取テ営2部長、日笠東映テ社長」(2014年6月28日閲覧)文化通信
  2. ^ a b 語ろう 2015, p. 333
  3. ^ a b c d e f g h i 「スーパー戦隊制作の裏舞台 白倉伸一郎」『スーパー戦隊 Official Mook 20世紀 1992 恐竜戦隊ジュウレンジャー講談社〈講談社シリーズMOOK〉、2019年3月8日、32-33頁。ISBN 978-4-06-513708-6
  4. ^ 『中央公論』2012年8月号、中央公論新社、60-61頁。
  5. ^ 役付取締役等の異動について[リンク切れ]
  6. ^ 決算発表資料の追加(役員の異動)について
  7. ^ キネマ旬報 2015年3月下旬 映画業界決算特別号 No.1684」第1部 映画界概況 各社の動向
  8. ^ 「仮面ライダーを救い、コロナ危機を乗り越えよ」 東映ハイテク大使館の挑戦SankeiBiz 2020年5月17日
  9. ^ 「『仮面ライダー555企画書一挙掲載』」『ファンタスティックコレクション 仮面ライダー555 〈555補完ファイル〉』555補完委員会、朝日ソノラマ、2004年4月20日、54isbn=4-257-03694-X。
  10. ^ 白倉伸一郎「序」『ヒーローと正義』子どもの未来社〈寺子屋新書002〉、2004年6月20日、6-7頁。ISBN 4-901330-42-X
  11. ^ 製作現場について 東映マイスター
  12. ^ 東映ヒーロネット(Internet Archive)
  13. ^ a b 東映ヒーロネット(Internet Archive)
  14. ^ a b c d 東映ヒーロネット(Internet Archive)
  15. ^ 『超光戦士シャンゼリオンバイブル』、87ページ。ISBN 978-4-257-03664-7
  16. ^ A Study around... 「入社試験で RX を批判!」
  17. ^ “北川景子、「セーラームーン」オーディション秘話を明かす”. モデルプレス. (2013年5月20日). https://mdpr.jp/news/detail/1245439 2019年3月29日閲覧。 
  18. ^ 『超光戦士シャンゼリオンバイブル』、88ページ。ISBN 978-4-257-03664-7
  19. ^ 樹想社『仮面ライダー 悪の系譜』ISBN 4-87777-049-6 のp169より。
  20. ^ 東映ヒーロネット(Internet Archive)
  21. ^ 『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』パンフレット
  22. ^ 映画『がんばれいわ!!ロボコン』情報解禁!!” (日本語). 東映オフィシャルサイト. 2020年4月1日閲覧。


「白倉伸一郎」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「白倉伸一郎」の関連用語

白倉伸一郎のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



白倉伸一郎のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの白倉伸一郎 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS