法務大臣 記録

法務大臣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/01/13 13:47 UTC 版)

記録

歴代法務大臣の死刑執行命令数

法務大臣の死刑執行命令数
法務大臣 内閣 就任年月日 在職 所属 衆/参 執行数 補足/備考
 
おくの/奥野誠亮 鈴木善 1980年7月17日 502日 自民党 衆議院議員 1
さかた/坂田道太 鈴木善改 1981年11月30日 363日 自民党 衆議院議員 1
はたの/秦野章 中曽根1 1982年11月27日 396日 自民党 参議院議員 1
すみ/住栄作 中曽根2 1983年12月27日 310日 自民党 衆議院議員 1
しまさき/嶋崎均 中曽根2改1 1984年11月1日 423日 自民党 参議院議員 2
すすき/鈴木省吾 中曽根2改2 1985年12月28日 207日 自民党 参議院議員 2
えんとう/遠藤要 中曽根3 1986年7月22日 473日 自民党 参議院議員 2
はやした/林田悠紀夫 竹下 1987年11月6日 418日 自民党 参議院議員 2
はせかわ/長谷川峻 竹下改 1988年12月27日 004日 自民党 衆議院議員 0
たかつし/高辻正己 1988年12月30日 156日 (民間) (元最高裁判事) 0
たにかわ/谷川和穂 宇野 1989年6月3日 069日 自民党 衆議院議員 0
ことう/後藤正夫 海部1 1989年8月10日 203日 自民党 参議院議員 1
はせかわ/長谷川信 海部2 1990年02月28日 198日 自民党 参議院議員 0
かしやま/梶山静六 1990年09月13日 108日 自民党 衆議院議員 0
さとう/左藤恵 海部2改 1990年12月29日 312日 自民党 衆議院議員 0
たわら/田原隆 宮澤 1991年11月5日 404日 自民党 衆議院議員 0
ことうた/後藤田正晴 宮澤改 1992年12月12日 237日 自民党 衆議院議員 3 死刑モラトリアム解除
みかつき/三ヶ月章 細川 1993年8月9日 263日 (民間) (民事訴訟法学者) 4
なかの/永野茂門 羽田 1994年4月28日 011日 /非自民94/新生党 参議院議員 0
なかい/中井洽 1994年5月8日 054日 /非自民94/民社党 衆議院議員 0
まえた/前田勲男 村山 1994年6月30日 405日 自民党 参議院議員 5
たさわ/田沢智治 村山改 1995年08月8日 063日 自民党 参議院議員 0
みやさわ/宮澤弘 1995年10月9日 095日 自民党 参議院議員 3
なかお/長尾立子 橋本1 1996年01月11日 302日 (民間)[注 26] (元厚生省官僚) 3
まつうら/松浦功 橋本2 1996年11月7日 309日 自民党 参議院議員 7 少年死刑囚の死刑執行×1
しもいなは/下稲葉耕吉 橋本2改 1997年9月11日 323日 自民党 参議院議員 3
なかむら/中村正三郎 小渕-小渕改1 1998年7月30日 222日 自民党 衆議院議員 3 執行対象死刑囚日時公表
しんのうち/陣内孝雄 小渕改1 1999年03月8日 212日 自民党 参議院議員 3
うすい/臼井日出男 小渕改2-森1 1999年10月5日 274日 自民党 衆議院議員 2
やすおか/保岡興治 森2 2000年07月4日 155日 自民党 衆議院議員 3
こうむら/高村正彦 森2改 2000年12月5日 143日 自民党 衆議院議員 0
もりやま/森山眞弓 小泉1-小泉1改1 2001年4月26日 880日 自民党 衆議院議員 5
のさわ/野沢太三 小泉1改2 2003年9月22日 372日 自民党 参議院議員 2
のおの/南野知惠子 小泉2改-小泉3 2004年9月27日 400日 自民党 参議院議員 1
すきうら/杉浦正健 小泉3改 2005年10月31日 331日 自民党 衆議院議員 0
なかせ/長勢甚遠 安倍1 2006年9月26日 336日 自民党 衆議院議員 10 [8]
はとやま/鳩山邦夫 安倍1改-福田康 2007年8月27日 342日 自民党 衆議院議員 13 執行対象死刑囚氏名公表
やすおか/保岡興治 福田康改 2008年8月2日 054日 自民党 衆議院議員 3 再任 [9]
もり/森英介 麻生 2008年9月24日 358日 自民党 衆議院議員 9 [10]
ちは/千葉景子 鳩山由-菅直 2009年9月16日 367日 民主党 参議院議員[注 27] 2 東京拘置所の死刑執行刑場公開
憲政史上初の死刑立会実施
[11]
[12]
やなきた/柳田稔 菅直改1 2010年09月17日 067日 民主党 参議院議員 0 兼任:拉致問題担当大臣
せんこく/仙谷由人 2010年11月22日 054日 民主党 衆議院議員 0 兼任:官房長官 [注 28]
えた/江田五月 菅直改2 2011年1月14日 232日 民主党 参議院議員 0 兼任:環境大臣 [注 29]
ひらおか/平岡秀夫 野田 2011年9月2日 134日 民主党 衆議院議員 0
おかわ/小川敏夫 野田改1 2012年01月13日 144日 民主党 参議院議員 3 [13]
たき/滝実 野田改2 2012年06月4日 120日 民主党 衆議院議員 4 [14]
たなか/田中慶秋 野田改3 2012年10月1日 023日 民主党 衆議院議員 0 兼任:拉致問題担当大臣
たき/滝実 2012年10月24日 064日 民主党 衆議院議員 0 再任
たにかき/谷垣禎一 安倍2 2012年12月26日 617日 自民党 衆議院議員 11 [15]
[16]
[17]
まつしま/松島みどり 安倍2改 2014年09月3日 049日 自民党 衆議院議員 0
かみかわ/上川陽子 安倍2改-安倍3 2014年10月21日 352日 自民党 衆議院議員 1
いわき/岩城光英 安倍3改1 2015年10月7日 302日 自民党 参議院議員[注 30] 4
かねた/金田勝年 安倍3改2 2016年08月3日 366日 自民党 衆議院議員 3
かみかわ/上川陽子 安倍3改3-安倍4 2017年08月3日 426日 自民党 衆議院議員 15 再任
少年死刑囚の死刑執行×1
[18]
やました/山下貴司 安倍4改1 2018年010月2日 345日 自民党 衆議院議員 4
かわい/河井克行 安倍4改2 2019年09月11日 51日 自民党 衆議院議員 0
もり/森まさこ 2019年110月31日 322日 自民党 参議院議員 1
かみかわ/上川陽子 菅義 2020年9月16日 383日 自民党 衆議院議員 0 再任
ふるかわ/古川禎久 岸田1-岸田2 2021年10月4日 309日 自民党 衆議院議員 4
はなし/葉梨康弘 岸田2改 2022年8月10日 93日 自民党 衆議院議員 0
さいとう/齋藤健 2022年11月11日 在任中 自民党 衆議院議員 0

法務大臣の法曹資格

司法大臣・法務総裁・法務大臣には、法曹資格や法曹経歴を有する者が任命されることがある。なお、下表に挙げた者以外にも、初期の司法大臣の内、第3代の河野敏鎌、第6・9・11代の清浦奎吾、第8代の大東義徹、第12代の波多野敬直も司法官としての経歴を有している。

特に、大日本帝国憲法下では、各大臣にはその省の官僚出身者が就任することも多く、司法省もその例外ではなく、検事出身者が司法大臣に就任することが多かった。

また、法曹有資格者以外にも、第34代法務大臣の稲葉修法学博士であった。

司法官・弁護士経歴等がある司法大臣・法務総裁・法務大臣
氏名 出身校 学位など
司法大臣
17 松室致 司法省法学校 法律学士
21
26 平沼騏一郎 帝国大学法科大学 法学博士
27 鈴木喜三郎 帝国大学法科大学
28 横田千之助 東京法学院
29 小川平吉 帝国大学法科大学
31 原嘉道 帝国大学法科大学英法学部 法学博士
33 鈴木喜三郎 帝国大学法科大学
35 小山松吉 獨逸学協会学校専修科 法学博士
36 小原直 東京帝国大学法科大学法律学科
37 林頼三郎 東京法学院 法学博士
38 塩野季彦 東京帝国大学法科大学独法科
39 宮城長五郎 東京帝国大学法科大学仏法科
40 木村尚達 京都帝国大学法科大学
44 岩村通世 東京帝国大学法科大学独法科
45 松阪広政 東京帝国大学法科大学
46 岩田宙造 東京帝国大学法科大学英法科 法学博士
法務総裁
1 鈴木義男 東京帝国大学
6 木村篤太郎 東京帝国大学
法務大臣
1 木村篤太郎 東京帝国大学
5 小原直 東京帝国大学法科大学
6 花村四郎 日本大学法律科
8 牧野良三 東京帝国大学法科大学 法学博士
9 中村梅吉 法政大学
14 小島徹三 東京帝国大学法学部
32 中村梅吉 法政大学
36 瀬戸山三男 明治大学法学部
48 高辻正己 東京帝国大学法学部 元・最高裁判事
56 三ヶ月章 東京帝国大学法学部法律学科 法学博士
法曹資格を有していた法務大臣
司法修習制度以降)
氏名 出身校 司法修習期 学位など
69 保岡興治 中央大学法学部法律学科 19期 法学士
70 高村正彦 中央大学法学部法律学科 20期 法学士
76 杉浦正健 東京大学経済学部 24期 経済学士
80 保岡興治 中央大学法学部法律学科 19期 法学士
82 千葉景子 中央大学法学部法律学科 34期 法学士
83
85 仙谷由人 東京大学法学部中退 23期
86 江田五月 東京大学法学部 20期 法学士
87 平岡秀夫 東京大学法学部 特例[注 31] 法学士
88 小川敏夫 立教大学法学部 25期 法学士
92 谷垣禎一 東京大学法学部 34期 法学士
100 山下貴司 東京大学法学部 44期 法学士
102 森まさこ 東北大学法学部 47期 法学士

注釈

  1. ^ 平成に入って以降では、死刑判決から執行までの期間が最短だった死刑囚は、附属池田小事件の死刑囚・宅間守(大阪地裁で死刑判決後、控訴取り下げ)の1年0カ月だった。なお、最高裁判所で死刑が確定した死刑囚としては、ファミレス2人射殺事件の死刑囚(イニシャルH)・大阪連続強盗殺人事件の死刑囚(イニシャルK)の、いずれも1年4カ月だった(日本における被死刑執行者の一覧を参照)。
  2. ^ 農商務大臣兼任(1892年(明治25年)6月23日〜同年7月14日)、内務大臣兼任(1892年(明治25年)7月14日〜同年8月8日)。
  3. ^ 臨時兼任(内閣総理大臣)。
  4. ^ 1894年(明治27年)8月29日〜同年10月3日、文部大臣を臨時兼任
    1896年(明治29年)2月3日〜同年4月14日、内務大臣を兼任。
  5. ^ 1903年(明治36年)7月17日〜同年9月22日、農商務大臣を兼任。
  6. ^ 1908年(明治41年)1月14日〜同年7月14日、大蔵大臣を兼任。
  7. ^ 内閣総理大臣兼任。
  8. ^ 農商務大臣との臨時兼任。
  9. ^ 内閣総理大臣兼任。
  10. ^ 司法大臣臨時代理(内閣総理大臣)。
  11. ^ 任期途中に法務庁が発足(1948年(昭和23年)2月15日)。
  12. ^ 法務総裁臨時代理(内閣総理大臣)。
  13. ^ 行政管理庁長官兼任(1948年(昭和23年)11月10日まで)。
  14. ^ 任期途中に法務庁から法務府へ改称(1949年(昭和24年)6月1日)。
  15. ^ 任期途中に法務総裁から法務大臣に改称(1952年(昭和27年)8月1日)。
  16. ^ a b 法務大臣臨時代理(内閣総理大臣)。
  17. ^ 自治大臣兼任。
  18. ^ 1993年(平成5年)4月8日以降、副総理兼任。
  19. ^ 2010年(平成22年)7月26日以降。
  20. ^ 拉致問題担当。
  21. ^ 内閣官房長官兼任、拉致問題担当。
  22. ^ 2011年(平成23年)6月27日以降、環境大臣兼任。
  23. ^ 拉致問題担当。
  24. ^ a b 法務大臣臨時代理(国家公安委員会委員長)。
  25. ^ 2016年(平成28年)7月26日以降。
  26. ^ 退任後の1997年に参議院比例代表で繰り上げ当選し、参議院議員を翌1998年の任期満了まで務めた。
  27. ^ 現職法務大臣として臨んだ第22回参議院議員通常選挙(2010年7月25日任期満了・2010年7月11日投開票)で落選。
  28. ^ 柳田稔の舌禍辞任の後、内閣官房長官仙谷由人が法務大臣を兼任。
  29. ^ 環境大臣防災担当大臣だった松本龍復興対策担当大臣に転任した後、法務大臣江田五月が環境大臣を兼任。
  30. ^ 現職法務大臣として臨んだ第24回参議院議員通常選挙(2016年7月25日任期満了・2016年7月10日投開票)で落選。
  31. ^ 司法試験に合格するも司法修習を経ないまま弁護士法第5条の特例措置によって弁護士資格を取得。

出典

  1. ^ 法務大臣の意味 goo辞書 2021年3月27日閲覧。
  2. ^ e-gov法令検索 国家行政組織法第5条
  3. ^ 法令解釈担当閣僚に枝野経産相 法相から変更 日本経済新聞2011年9月20日
  4. ^ 第2回国会 参議院司法委員会議事録 1948年6月28日
  5. ^ a b 政治部記者・黒川明紘 (2017年12月27日). “死刑執行はどう決められる?”. NHK NEWS WEB (日本放送協会). オリジナルの2018年2月6日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180206145455/https://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2017_1227.html 2018年2月6日閲覧。 
  6. ^ 法相、最高裁で意見陳述へ…NHK受信料訴訟(読売新聞電子版 2017年4月10日)
  7. ^ NHK受信料訴訟、支払い義務づけは合憲 法相が意見書(朝日新聞電子版 2017年4月12日)
  8. ^ 保坂展人 (2007年8月23日). “「長勢法相・11カ月で10人の死刑執行」に抗議する”. 2013年4月26日閲覧。
  9. ^ 社会民主党OfficialWeb/福島みずほ (2008年9月11日). “死刑執行に強く抗議する”. 2013年4月26日閲覧。
  10. ^ 日本国民救援会 (2009年7月29日). “森英介法相による三度の死刑執行に抗議する”. 2013年4月26日閲覧。
  11. ^ 衆議院 (2010年7月30日). “千葉景子法務大臣による死刑執行に関する質問主意書/質問本文情報/提出者:鈴木宗男”. 2013年4月26日閲覧。
  12. ^ 神奈川新聞 (2011年7月28日). “死刑執行1年、千葉景子元法相決断の背景”. 2021年12月21日閲覧。
  13. ^ 日本国民救援会 (2012年3月30日). “小川敏夫法相による死刑執行に抗議する”. 2013年4月26日閲覧。
  14. ^ 東京弁護士会 (2012年9月28日). “死刑執行に関する会長声明”. 2013年4月26日閲覧。
  15. ^ “元組長ら2人の死刑を執行 谷垣法相で2回目”. 日テレNEWS24. (2013年4月26日). http://www.news24.jp/sp/articles/2013/04/26/07227511.html 2013年4月26日閲覧。 
  16. ^ “2人の死刑執行 安倍政権に交代後4度目、計8人”. 日本経済新聞. (2013年12月12日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1201I_S3A211C1CC0000/ 2013年12月12日閲覧。 
  17. ^ “1人の死刑を執行 平成19年の香川3人殺害の川崎死刑囚”. 産経新聞. (2014年6月26日). http://www.sankei.com/smp/affairs/news/140626/afr1406260028-s.html 2014年6月26日閲覧。 
  18. ^ “岡崎一明死刑囚ら残る6人の刑執行 四半世紀経て事件終結”. 産経新聞. (2018年7月26日). https://www.sankei.com/affairs/news/180726/afr1807260007-n1.html 2018年8月11日閲覧。 


「法務大臣」の続きの解説一覧




法務大臣と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「法務大臣」の関連用語

法務大臣のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



法務大臣のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの法務大臣 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS