新橋駅 利用状況

新橋駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/22 15:14 UTC 版)

利用状況

年度別1日平均乗降人員

各年度の1日平均乗降人員数は下表の通り(JRを除く)。

年度別1日平均乗降人員[乗降データ 1]
年度 営団 / 東京メトロ 都営地下鉄 ゆりかもめ
1日平均
乗降人員
増加率 1日平均
乗降人員
増加率 1日平均
乗降人員
増加率
1999年(平成11年) 211,553
2000年(平成12年) 211,093 −0.2% 94,217
2001年(平成13年) 205,354 −2.7% 94,392 0.2%
2002年(平成14年) 201,070 −2.1%
2003年(平成15年) 202,569 0.7% 71,526
2004年(平成16年) 200,955 −0.8% 72,001 0.7% 63,791
2005年(平成17年) 203,693 1.4% 74,016 2.8% 69,803 9.4%
2006年(平成18年) 209,298 2.8% 75,917 2.6% 65,057 −6.8%
2007年(平成19年) 217,790 4.1% 78,353 3.2% 67,893 4.4%
2008年(平成20年) 220,772 1.4% 79,299 1.2% 61,041 −10.1%
2009年(平成21年) 217,641 −1.4% 79,139 −0.2% 61,318 0.5%
2010年(平成22年) 216,159 −0.7% 78,931 −0.3% 55,948 −8.8%
2011年(平成23年) 215,520 −0.3% 77,325 −2.0% 53,702 −4.0%
2012年(平成24年) 223,335 3.6% 81,777 5.8% 61,677 14.9%
2013年(平成25年) 228,743 2.4% 85,177 4.2% 62,805 1.8%
2014年(平成26年) 230,720 0.9% 87,369 2.6% 63,677 1.4%
2015年(平成27年) 241,041 4.5% 92,232 5.6% 66,377 4.2%
2016年(平成28年) 247,273 2.6% 95,312 3.3% 64,992 −2.1%
2017年(平成29年) 252,793 2.2% 98,317 3.1% 64,663 −0.5%
2018年(平成30年) 253,678 0.4% 101,126 2.9% 67,967 4.6%
2019年(令和元年) 247,103 −2.6% 100,183 −0.9% 63,123 −7.6%
2020年(令和02年) 146,702 −40.6% 59,834 −40.3%

年度別1日平均乗車人員(1900年代 - 1930年代)

各年度の1日平均乗車人員数は下表の通り。

年度別1日平均乗車人員
年度 国鉄 東京地下鉄道 出典
1909年(明治42年) [備考 1]6,088 未開業 [東京府統計 1]
1911年(明治44年) 6,797 [東京府統計 2]
1912年(大正元年) 7,120 [東京府統計 3]
1913年(大正02年) 7,056 [東京府統計 4]
1914年(大正03年) 2,038 [東京府統計 5]
1915年(大正04年) 4,777 [東京府統計 6]
1916年(大正05年) 6,195 [東京府統計 7]
1919年(大正08年) 12,143 [東京府統計 8]
1920年(大正09年) 14,496 [東京府統計 9]
1922年(大正11年) 18,339 [東京府統計 10]
1923年(大正12年) 15,535 [東京府統計 11]
1924年(大正13年) 14,604 [東京府統計 12]
1925年(大正14年) 20,299 [東京府統計 13]
1926年(昭和元年) 26,425 [東京府統計 14]
1927年(昭和02年) 30,062 [東京府統計 15]
1928年(昭和03年) 33,913 [東京府統計 16]
1929年(昭和04年) 35,585 [東京府統計 17]
1930年(昭和05年) 33,867 [東京府統計 18]
1931年(昭和06年) 32,160 [東京府統計 19]
1932年(昭和07年) 31,805 [東京府統計 20]
1933年(昭和08年) 34,042 [東京府統計 21]
1934年(昭和09年) 37,164 [備考 2]8,742 [東京府統計 22]
1935年(昭和10年) 38,826 7,724 [東京府統計 23]

年度別1日平均乗車人員(1953年 - 2000年)

年度別1日平均乗車人員
年度 国鉄 /
JR東日本
営団 都営地下鉄 ゆりかもめ 出典
1953年(昭和28年) 129,268 未開業 未開業 [東京都統計 1]
1954年(昭和29年) 135,499 [東京都統計 2]
1955年(昭和30年) 136,327 [東京都統計 3]
1956年(昭和31年) 150,596 30,218 [東京都統計 4]
1957年(昭和32年) 154,505 31,158 [東京都統計 5]
1958年(昭和33年) 154,460 33,168 [東京都統計 6]
1959年(昭和34年) 150,451 40,882 [東京都統計 7]
1960年(昭和35年) 159,847 43,761 [東京都統計 8]
1961年(昭和36年) 167,289 51,436 [東京都統計 9]
1962年(昭和37年) 181,886 60,492 [東京都統計 10]
1963年(昭和38年) 193,240 69,683 [備考 3]4,035 [東京都統計 11]
1964年(昭和39年) 203,073 69,415 18,086 [東京都統計 12]
1965年(昭和40年) 255,055 72,441 18,370 [東京都統計 13]
1966年(昭和41年) 204,835 71,776 20,047 [東京都統計 14]
1967年(昭和42年) 206,689 75,203 21,341 [東京都統計 15]
1968年(昭和43年) 204,713 83,271 21,775 [東京都統計 16]
1969年(昭和44年) 179,797 88,471 22,814 [東京都統計 17]
1970年(昭和45年) 180,375 95,868 23,974 [東京都統計 18]
1971年(昭和46年) 184,153 96,945 24,254 [東京都統計 19]
1972年(昭和47年) 188,033 99,153 27,173 [東京都統計 20]
1973年(昭和48年) 192,569 93,958 28,224 [東京都統計 21]
1974年(昭和49年) 190,487 92,315 27,602 [東京都統計 22]
1975年(昭和50年) 186,298 91,227 27,836 [東京都統計 23]
1976年(昭和51年) 190,584 90,652 27,488 [東京都統計 24]
1977年(昭和52年) 190,827 92,150 28,427 [東京都統計 25]
1978年(昭和53年) 190,819 90,969 28,320 [東京都統計 26]
1979年(昭和54年) 191,511 94,363 28,172 [東京都統計 27]
1980年(昭和55年) 188,321 96,581 28,734 [東京都統計 28]
1981年(昭和56年) 191,057 101,216 28,531 [東京都統計 29]
1982年(昭和57年) 195,194 101,778 28,619 [東京都統計 30]
1983年(昭和58年) 198,904 103,197 28,964 [東京都統計 31]
1984年(昭和59年) 208,973 107,444 29,493 [東京都統計 32]
1985年(昭和60年) 205,665 106,994 29,397 [東京都統計 33]
1986年(昭和61年) 211,128 108,408 30,427 [東京都統計 34]
1987年(昭和62年) 209,970 108,642 24,571 [東京都統計 35]
1988年(昭和63年) 227,238 110,068 32,540 [東京都統計 36]
1989年(平成元年) 226,846 108,372 32,961 [東京都統計 37]
1990年(平成02年) 233,098 107,030 33,539 [東京都統計 38]
1991年(平成03年) 235,240 106,495 35,352 [東京都統計 39]
1992年(平成04年) 233,567 105,384 27,425 [東京都統計 40]
1993年(平成05年) 226,132 103,011 34,488 [東京都統計 41]
1994年(平成06年) 219,688 100,874 34,386 [東京都統計 42]
1995年(平成07年) 218,770 98,642 32,954 [備考 4]13,763 [東京都統計 43]
1996年(平成08年) 231,332 102,419 34,044 28,965 [東京都統計 44]
1997年(平成09年) 231,569 104,359 34,323 32,126 [東京都統計 45]
1998年(平成10年) 229,186 107,175 35,833 44,049 [東京都統計 46]
1999年(平成11年) [JR 1]229,942 105,989 35,197 44,456 [東京都統計 47]
2000年(平成12年) [JR 2]230,393 105,701 35,104 47,397 [東京都統計 48]

年度別1日平均乗車人員(2001年以降)

年度別1日平均乗車人員[乗降データ 2]
年度 JR東日本 営団 /
東京メトロ
都営地下鉄 ゆりかもめ 出典
定期外 定期 合計
2001年(平成13年) [JR 3]225,838 102,704 34,745 47,600 [東京都統計 49]
2002年(平成14年) [JR 4]224,759 101,123 35,197 45,381 [東京都統計 50]
2003年(平成15年) [JR 5]230,477 102,008 35,732 39,847 [東京都統計 51]
2004年(平成16年) [JR 6]231,383 102,786 35,721 37,003 [東京都統計 52]
2005年(平成17年) [JR 7]236,116 103,608 36,644 35,167 [東京都統計 53]
2006年(平成18年) [JR 8]240,512 105,784 37,551 33,000 [東京都統計 54]
2007年(平成19年) [JR 9]249,607 110,019 38,967 34,382 [東京都統計 55]
2008年(平成20年) [JR 10]251,021 111,767 39,556 30,860 [東京都統計 56]
2009年(平成21年) [JR 11]248,048 110,076 39,479 30,956 [東京都統計 57]
2010年(平成22年) [JR 12]244,916 109,444 39,435 28,247 [東京都統計 58]
2011年(平成23年) [JR 13]243,890 109,011 38,710 27,085 [東京都統計 59]
2012年(平成24年) [JR 14]96,129 [JR 14]154,552 [JR 14]250,682 112,940 41,063 31,260 [東京都統計 60]
2013年(平成25年) [JR 15]97,840 [JR 15]157,105 [JR 15]254,945 115,539 42,661 31,723 [東京都統計 61]
2014年(平成26年) [JR 16]98,667 [JR 16]155,185 [JR 16]253,853 116,515 43,720 32,068 [東京都統計 62]
2015年(平成27年) [JR 17]102,772 [JR 17]163,182 [JR 17]265,955 121,705 46,137 33,440 [東京都統計 63]
2016年(平成28年) [JR 18]103,445 [JR 18]167,583 [JR 18]271,028 124,822 47,647 32,748 [東京都統計 64]
2017年(平成29年) [JR 19]105,045 [JR 19]172,359 [JR 19]277,404 127,411 49,130 32,526 [東京都統計 65]
2018年(平成30年) [JR 20]106,621 [JR 20]175,350 [JR 20]281,971 127,786 50,573 34,074 [東京都統計 66]
2019年(令和元年) [JR 21]100,926 [JR 21]177,407 [JR 21]278,334 124,429 50,262 31,413 [東京都統計 67]
2020年(令和02年) [JR 22]50,232 [JR 22]125,136 [JR 22]175,368 29,789
備考
  1. ^ 1909年12月16日開業。開業日から1910年3月31日までの計106日間を集計したデータ。
  2. ^ 1934年6月21日開業。
  3. ^ 1963年12月12日開業。開業日から1964年3月31日までの計111日間を集計したデータ。
  4. ^ 1995年11月1日開業。開業日から1996年3月31日までの計152日間を集計したデータ。

記事本文

  1. ^ 明治5年の日付は天保暦西暦グレゴリオ暦による。
  2. ^ 列車線である東海道線(上野東京ライン)が停車する駅としては数少ない、京浜東北線快速電車が通過する駅である。似たような事例は常磐快速線日暮里駅でも見られる。
  3. ^ 乗り入れ先の京急線も含めれば、その先の品川駅まで並走する。
  4. ^ 当初は2020年6月下旬の開業が予定されていた[報道 9] が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大防止を理由に、延期された[報道 10]
  5. ^ 当初は2020年5月下旬の開業が予定されていた[報道 12] が、COVID-19の影響等を理由に、延期された[報道 13]

利用状況

  1. ^ 「鉄道唱歌」の謎, p. 135-137, - Google ブックス、2020年8月4日閲覧。
  2. ^ 中村健治『メトロ誕生―地下鉄を拓いた早川徳次と五島慶太の攻防』 ISBN 4330936070 など
  3. ^ 帝都高速度交通営団『営団地下鉄50年史(平成3年)』
  4. ^ a b 駅に空襲跡、地下鉄に刻まれた「戦争の記憶」 「幻の新橋駅」は戦時中に一度復活していた”. 東洋経済オンライン. 東洋経済新報社. pp. 2 - 3 (2021年3月7日). 2021年3月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月13日閲覧。
  5. ^ 東京地下鉄道有楽町線建設史、pp.1163 - 1166。
  6. ^ 〈新宿西口〉〈新橋〉 定期券発売所 営業終了のお知らせ (PDF)” (日本語). 東京都交通局. 2021年4月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月25日閲覧。
  7. ^ a b c d 曽根悟(監修)『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 公営鉄道・私鉄』30号 モノレール・新交通システム・鋼索鉄道、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2011年10月16日、23頁。
  8. ^ a b 「2020年度営業関係施策(その3)について」提案を受ける!! (PDF)” (日本語). JTSU-E 東京地本 (2020年10月5日). 2020年10月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月28日閲覧。
  9. ^ お知らせ一覧 > 新橋/大崎/赤羽/北千住の4駅にSTATION BOOTHが開業!”. STATION WORK (2020年10月28日). 2020年11月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年11月18日閲覧。
  10. ^ 塩塚博「駅メロディの新しい流れ - タイアップ駅メロ」『駅メロ! THE BEST』扶桑社、2013年。ISBN 9784594068011
  11. ^ 新橋駅のハイボールで注目集めるOOHにおける音の効果” (日本語). オリコム (2010年9月15日). 2018年3月15日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2021年3月13日閲覧。
  12. ^ a b c d 東京地下鉄 公式サイトから抽出(2019年5月26日閲覧)
  13. ^ 関田崇(東京地下鉄経営企画本部経営管理部)「総説:東京メトロ」『鉄道ピクトリアル』第66巻第12号(通巻926号)、電気車研究会、2016年12月10日、 17頁、 ISSN 0040-4047
  14. ^ 東京メトロ銀座線発車サイン音を制作” (日本語). 株式会社スイッチオフィシャルサイト. 株式会社スイッチ. 2019年10月24日閲覧。
  15. ^ 「鉄道発祥の地に機関車 新橋」『朝日新聞』昭和47年(1972年)6月19日朝刊、24面
  16. ^ お知らせ一覧 > 3/19(金)ダイワロイネットホテル4施設とイーサイト高崎でSTATION BOOTH2台が開業します!”. STATION WORK (2021年3月18日). 2021年3月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月22日閲覧。
  1. ^ Suicaご利用可能エリアマップ(2001年11月18日当初) (PDF)” (日本語). 東日本旅客鉄道. 2019年7月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月23日閲覧。
  2. ^ “平成14年8月25日(日)始発から8時50分まで 銀座線新橋駅構内 線路設備のリフレッシュ工事のため銀座線 銀座・溜池山王間の運転を休止いたします。~浅草・銀座間、溜池山王・渋谷間で折り返し運転~” (日本語) (プレスリリース), 営団地下鉄, (2002年7月15日), オリジナルの2003年8月4日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20030804121550/http://www.tokyometro.go.jp/news/2002-26.html 2021年3月13日閲覧。 
  3. ^ “「営団地下鉄」から「東京メトロ」へ” (日本語) (プレスリリース), 営団地下鉄, (2004年1月27日), オリジナルの2006年7月8日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20060708164650/https://www.tokyometro.jp/news/s2004/2004-06.html 2021年3月16日閲覧。 
  4. ^ “都営浅草線新橋駅のホームドア運用開始について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東京都交通局, (2019年10月3日), オリジナルの2019年12月22日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20191222001843/https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/pickup_information/news/pdf/2019/sub_p_201910038784_h_01.pdf 2020年4月21日閲覧。 
  5. ^ “東海道線新橋駅改良工事の着手について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道, (2010年9月2日), オリジナルの2020年6月6日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200606120506/https://www.jreast.co.jp/press/2010/20100901.pdf 2020年6月26日閲覧。 
  6. ^ “新橋駅の毎日を、もっと便利に、もっと楽しくする2ショップが登場! グランゲート新橋オープン 2014年9月16日(火)AM7:00” (PDF) (プレスリリース), 鉄道会館, (2014年9月2日), オリジナルの2020年7月3日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200703033641/https://www.tokyoinfo.com/company/topics/items/20140902_02.pdf 2020年7月3日閲覧。 
  7. ^ “地下鉄開通80周年記念 新橋駅「幻のホーム」を特別公開!” (日本語) (プレスリリース), 東京地下鉄, (2007年10月29日), オリジナルの2007年12月1日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20071201120336/http://www.tokyometro.jp/news/2007/2007-53.html 2021年7月23日閲覧。 
  8. ^ “「日比谷OKUROJI」2020年9月10日(木)開業決定 ~飲食、ファッション、雑貨などこだわりのお店が集まる、通な大人の通り道、開通。~” (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道東京支社/ジェイアール東日本都市開発, (2020年8月24日), オリジナルの2020年8月24日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200824071845/https://www.jreast.co.jp/press/2020/tokyo/20200824_to01.pdf 2020年8月24日閲覧。 
  9. ^ “2020年6月下旬に歴史ある煉瓦アーチ高架橋に「日比谷OKUROJI」が誕生 ~東京初出店・新業態を含む44店舗の出店が決定!~” (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道東京支社、ジェイアール東日本都市開発, (2020年1月20日), オリジナルの2020年3月26日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200326163748/https://www.jreast.co.jp/press/2019/tokyo/20200120_to01.pdf 2020年7月10日閲覧。 
  10. ^ “「日比谷OKUROJI」開業延期のお知らせ” (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道東京支社、ジェイアール東日本都市開発, (2020年6月4日), オリジナルの2020年7月9日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200709154846/https://www.jreast.co.jp/press/2020/tokyo/20200604_to01.pdf 2020年7月10日閲覧。 
  11. ^ “100年以上の歴史ある高架下にオープンする新たなグルメ施設日比谷グルメゾンが7月9日(木)に開業! ~高架下の趣を活かした空間に彩り豊かな6店舗が集結~” (PDF) (プレスリリース), 東京ステーション開発, (2020年6月16日), オリジナルの2020年7月9日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200709171020/https://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/uploads/pdfs/tokyoeki1bangai/000002/000002/1456b1ac.pdf 2020年7月10日閲覧。 
  12. ^ “【社長会見】バラエティ豊かな飲食店舗の集まる『日比谷グルメゾン』が誕生” (PDF) (プレスリリース), 東海旅客鉄道、東京ステーション開発, (2020年3月26日), オリジナルの2020年7月9日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200709170705/https://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000040325.pdf 2020年7月10日閲覧。 
  13. ^ 【重要なお知らせ】「日比谷グルメゾン」「東京ギフトパレット」の開業延期について”. 東京ステーション開発 (2020年5月8日). 2020年7月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年7月10日閲覧。
  14. ^ “STATION WORKがダイワロイネットホテルズ14施設と提携スタート ~東京・神奈川・千葉エリアの14施設と連携開始、日本全国136カ所のネットワークへ~” (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道、ダイワロイヤル, (2021年3月5日), オリジナルの2021年3月5日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20210305080415/https://www.jreast.co.jp/press/2020/20210305_ho01.pdf 2021年3月6日閲覧。 
  1. ^ a b 交通新聞2013年2月22日
  2. ^ “京成が深夜バス運行 18日から新橋駅1時発千葉駅へ”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 朝刊 27,30. (1989年12月9日) 
  3. ^ “わが家 新橋駅―千葉駅 深夜バス同乗記 何より安さが魅力”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 朝刊 27. (1989年12月20日) 
  1. ^ 各駅の乗車人員 - JR東日本
  2. ^ 各駅の乗降人員ランキング - 東京地下鉄
  3. ^ 各駅乗降人員一覧 - 東京都交通局
  4. ^ 令和元年度 移動等円滑化取組報告書 (PDF)”. ゆりかもめ. 2020年11月25日閲覧。
  1. ^ レポート - 関東交通広告協議会
  2. ^ 行政資料集 - 港区






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「新橋駅」の関連用語

新橋駅のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



新橋駅のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの新橋駅 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS