ブルガリア 経済

ブルガリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/20 08:03 UTC 版)

経済

2010年のブルガリアのGDPは約448億ドルであり[3]日本青森県とほぼ同じ経済規模である[4]

ブルガリア経済は1989年から劇的に縮小した。特にソビエト連邦を中心とした東欧の市場を喪失したことは大きな打撃となり、生活水準は1989年以前の約40%にまで落ち込んだ。さらに、ユーゴスラビアに対しての国連経済制裁は経済に更なる打撃を与えた。

1994年には、国内総生産の成長と共にインフレーションを抑制するなど、回復の兆しを見せた。しかし1996年には貧弱な経済改革や、不安定な銀行システムにより再び悪化し金融危機に陥った。1997年以来政府は、2007年に向けてマクロ経済の安定と、国内総生産の毎年4-5%台の成長、欧州連合 (EU) への加盟を表明した。

2001年に誕生した現在の政権は、1997年に採用された通貨委員会の保持、企業の民営化の加速、正常な金融政策の実行および構造改革の追求などの経済政策を維持することを約束した。2002年 - 2003年の経済予測は、ブルガリア経済の成長が持続的なものであることを示唆している一方、政府は未だ高い失業率や低い生活水準に直面している。

2004年には生活水準が1990年のレベルにまで回復した。また同年6月には欧州連合との加盟交渉を終え、2007年1月1日に正式加盟した。欧州共通通貨ユーロは導入されていないが、自国通貨レフ(レバ)にユーロとの固定相場制(カレンシーボード制)を適用して価値を安定させている。教育水準が高く人件費が安いため、IT産業などで西欧諸国からのアウトソーシング受託が成長している[5]

2014年6月、国内3位のファースト・インベストメント・バンクと4位のコーポレート・コマーシャル・バンクの2行で、疑わしい取引に関与しているとの報道や噂が引き金となり、取り付け騒ぎが起きた[6][7]プレブネリエフ大統領は29日に緊急会見し、風評であると主張した。政府は緊急融資をEUに要請、EUは33億レヴァの緊急信用枠を承認した。




  1. ^ a b c d IMF Data and Statistics 2018年4月27日閲覧([1]
  2. ^ http://lex.bg/laws/ldoc.php?IDNA=2133624321
  3. ^ IMF
  4. ^ 内閣府による県民経済計算 Archived 2010年2月10日, at the Wayback Machine.
  5. ^ 【新興国ABC】存在感高めるブルガリア『日経産業新聞』2017年8月29日アジア・グローバル面
  6. ^ マネースクウェア・ジャパン ブルガリア銀の取り付け騒ぎ 2014/07/01
  7. ^ ロイター ブルガリア大手行の取り付け騒ぎ、風評流布で4人逮捕 2014年6月30日
  8. ^ Глава Русской древлеправославной церкви освятил восстановленный в Болгарии старинный русский храм
  9. ^ ブルガリアの伝統息づく国際仮装大会11点(ナショナルジオグラフィック。参照日:2018.5.15)
  10. ^ いくつまで免除か不明
  11. ^ [2]
  12. ^ 「おもしろ税金ものがたり(4)」 (PDF)、『羽の情報便』 (プラスマネジメント株式会社)第27号、2007年12月http://www.plus-management.jp/hane/hane0712.pdf2018年1月23日閲覧 
  13. ^ [3]世界銀行
  14. ^ [4]
  15. ^ 結婚の没落?…欧州10ヵ国で婚外出産が全新生児数の半分以上”. 東亜日報 (2018年4月19日). 2018年4月20日閲覧。


「ブルガリア」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「ブルガリア」に関係したコラム

  • 株式の取引が行われる証券取引所の一覧

    2012年6月現在の日本の証券取引所、および、世界各国の証券取引所の一覧です。▼日本東京証券取引所(東証)大阪証券取引所(大証)名古屋証券取引所(名証)福岡証券取引所(福証)札幌証券取引所(札証)TO...

  • 世界の株価指数一覧

    株価指数は、証券取引所に上場している銘柄を一定の基準で選出し、それらの銘柄の株価を一定の計算方法で算出したものです。例えば、日本の株価指数の日経平均株価(日経平均、日経225)は、東京証券取引所(東証...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ブルガリア」の関連用語

ブルガリアのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ブルガリアのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのブルガリア (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS