ディスクジョッキー ヒップホップDJ

ディスクジョッキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/11/16 00:59 UTC 版)

ヒップホップDJ

1973年にニューヨークブロンクス区サウンド・システム活動を開始したジャマイカ移民であるクール・ハークヒップホップDJの普及者として知られる。クール・ハークが発見したブレイクビーツスクラッチ英語版などの技法が開発され、ヒップホップDJの独自性が高まっていった。他にグランドマスター・フラッシュアフリカ・バンバータらがいる。

レゲエDJ

レゲエにおけるDJの元祖は、1950年代末に登場したサー・ロード・コミック、カウント・マチューキらである[6]。元は他のジャンルと同じように選曲しイントロ部でその曲の紹介などを担当していたが、1960年代後半のU・ロイの登場以降はレコーディングに参加しトースティングラップを披露するようになっていった。他にビッグ・ユース、Iロイらがいた。現在はレゲエにおける「DJ」と言えば、一般的にはサウンド・システムなどでバージョンダブに合わせてトースティングする者を指す。他ジャンルにおけるDJと区別するため、「ディージェイdee jay)」と表記する場合もある。ディスクジョッキーと呼ばれることはない。他のジャンルにおけるDJにあたる者は、レゲエではセレクターselector)と呼ばれる。セレクターには独自のスタイルがあり、曲のフック(盛り上がり)部分で逆回転して止めてしまったり(「Pull up」、「Rewind」、「Come again」と呼ばれる)セレクター自身が発言したりする。

クラブやフェスにおけるDJ

基本的な機器構成のひとつ。両サイドにTechnics SL-1200、中央にはDJ用ミキサーが設置されている。

クラブDJは、ナイトクラブディスコなどの会場で、最低2台またはそれ以上の再生機器と、ミキシング・コンソールを使い、片方の再生機器で曲を再生している間に、もう片方で次の曲の再生準備し、BPMや音量の調整を行い、タイミングを見計らいながら音を違和感なくクロスさせるミックス操作で曲の流れを止めることなく次の曲へと繋いでいく。その他サウンドエフェクトを駆使し、音楽を創り出す技術者のこと。

ロックDJ

ロックバンドの中にはメンバーにDJを編成しているバンドが存在している。バンドにおけるDJの役割は音源再生の他、スクラッチやジャグリングなどを用いてパーカッションのような役割も担当する。サンプラーやドラムマシンなどの操作を兼任しているDJも多い。

DJを擁するロックバンドの例はインキュバスリンキン・パークスリップノットリンプ・ビズキットDragon AshMAN WITH A MISSIONSEKAI NO OWARISuchmosRAISE A SUILENなどが挙げられる。


注釈

  1. ^ イギリスの主流から外れた音楽をかけ続けた有名DJ。
  2. ^ ルーツミュージックを中心としたイギリス人のDJ。
  3. ^ アメリカのオールディーズ番組を担当した。
  4. ^ FENソウル番組のDJ。
  5. ^ FENで朝の番組を担当した。
  6. ^ NHKFMの「リスエスト・コーナー」を長く担当した。
  7. ^ 「ポップスNO1」ほかの番組を担当した。

出典

  1. ^ NHK 編『放送の五十年 昭和とともに日本放送出版協会、1977年3月30日、227 - 228頁。NDLJP:12275859/116https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/12275859 
  2. ^ Wolfman Jack Biography” (英語). IMDb. Amazon.com. 2020年1月27日閲覧。
  3. ^ Walt Love.com”. 2020年8月17日閲覧。
  4. ^ www.kinenbi.gr.jpにて「ディスクジョッキー」とキーワード検索した結果に表示される記事。ディスクジョッキーの日”. 一般社団法人 日本記念日協会. 2021年1月5日閲覧。
  5. ^ 伝説のDJ・糸居五郎の初出し秘蔵音源で綴る、珠玉の洋楽ヒット曲集が発売決定!”. ニッポン放送 NEWS ONLINE. 株式会社ニッポン放送 (2017年11月8日). 2021年1月5日閲覧。
  6. ^ Dennis Alcapone『Forever Version』 ライナーノーツ 2007年、Heartbeat
  7. ^ 社名変更のお知らせ”. AlphaTheta株式会社 (2019年12月27日). 2021年1月5日閲覧。
  8. ^ 商標照会”. 特許情報プラットフォーム. 2021年1月5日閲覧。 “登録番号 第5449038号”
  9. ^ 012082079 - CDJ” (英語). WIPO Global Brand Database. 世界知的所有権機関. 2020年1月27日閲覧。 “Serial number of the application : 012082079”
  10. ^ 英警官の副業率、生活苦で増加 ウーバー運転手、美容師、映画プロデューサーも」『The Telegraph』、2019年5月11日。2021年1月5日閲覧。 [リンク切れ]
  11. ^ DJ Qbertとは、どんなDJ?”. Red Bull (2015年9月15日). 2021年1月5日閲覧。
  12. ^ DMC World DJ Championships” (英語). Disco Mix Club. 2020年1月27日閲覧。
  13. ^ Red Bull 3Style” (英語). Red Bull. 2020年1月27日閲覧。
  14. ^ ターンテーブリズムと世界一のDJを決定する大会「DMC」について。彼らの想いとJapanファイナル”. Playatuner. Steezy株式会社 (2017年8月23日). 2021年1月5日閲覧。
  15. ^ 初心者DJ道場 ミキサーを知ろう”. OTAIRECORD. 2021年1月5日閲覧。
  16. ^ DJミキサー:進化の歴史”. Red Bull Music Academy (2019年6月14日). 2021年1月5日閲覧。
  17. ^ アナログレコード入門 オーディオ用とDJ用の違い”. カートリッジナビ. 株式会社オーディオテクニカ. 2021年1月5日閲覧。
  18. ^ ダイレクトドライブ デジタルターンテーブル SL-DZ1200(生産終了)”. パナソニック. 2021年1月5日閲覧。
  19. ^ 松下電器、テクニクスブランドのDJ用CDプレーヤー”. AV Watch. インプレス (2004年4月9日). 2021年1月5日閲覧。


「ディスクジョッキー」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ディスクジョッキー」の関連用語

ディスクジョッキーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ディスクジョッキーのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのディスクジョッキー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS