IIMとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > IIMの意味・解説 

IIM

フルスペル:Identified Internet Mail
読み方アイアイエム

IIMとは、米Cisco Systems開発した、電子メール送信者認証技術の名称である。

IIMでは暗号化された電子署名電子メール付加し、同時に暗号化対応している公開鍵添付するメール受信した側では、DNSサーバー公開鍵照会することによって鍵の正当性調べる。これによって、ドメインを偽って送られてくるスパムフィッシングメール排除することができる。

電子メール送信者認証技術としては、米Yahoo!などによって提唱されたDomainKeys呼ばれる方式がよく用いられてきた。最近では、このDomainKeysとIIMを掛け合わせDKIMDomain Keys Identified Mail)と呼ばれる方式提唱されている。


参照リンク
draft-fenton-identified-mail-02 - (英文
電子メールのほかの用語一覧
メールの技術:  BinHex  IMAP4  IMAP4サーバ  IIM  MAPI  MIME  over quota

IIM

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/20 14:26 UTC 版)

Jump to navigation Jump to search

IIM




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「IIM」の関連用語

IIMのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



IIMのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリIIMの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのIIM (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS