HS条約とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 税関関係用語 > HS条約の意味・解説 

HS条約

商品の名称及び分類についての統一システムに関する国際条約(International Convention on the Harmonized Commodity Description and Coding System)の俗称WCOの場における協議採択経て各国関税率表の品目分類等を統一し、国際貿易円滑化に資するために作成された条約締約国は、HSに基づき自国関税率表及び輸出入統計品目表を作成運用することが義務づけられている。

※この記事は「税関」ホームページ内の「税関関係用語集」の2008年10月現在の情報を転載しております。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「HS条約」の関連用語

HS条約のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



HS条約のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
※この記事は「税関」ホームページ内の「税関関係用語集」の2008年10月現在の情報を転載しております。

©2019 Weblio RSS