Bandwidth (signal processing)とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > Bandwidth (signal processing)の意味・解説 

帯域幅

(Bandwidth (signal processing) から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/03 02:36 UTC 版)

帯域幅(たいいきはば)または、帯域(たいいき)、周波数帯域(しゅうはすうたいいき)、バンド幅: Bandwidth)とは、周波数の範囲を指し、一般にヘルツで示される。帯域幅は、情報理論電波通信信号処理分光法などの分野で重要な概念となっている。


  1. ^ Sは信号電力、Nは正規分布ノイズ電力(このノイズは理想的なものを想定)
  2. ^ 通信路の、本来の意味での、アナログ的な、周波数帯域幅
  3. ^ エラー訂正等を施す前の、通信路の純粋な誤り率
  4. ^ "G.719: The First ITU-T Standard for Full-Band Audio ... codec that supports full human auditory bandwidth, that is, all sounds that a human can hear." POLYCOM. (2009). White Paper: G.719: The First ITU-T Standard for Full-Band Audio.


「帯域幅」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「Bandwidth (signal processing)」の関連用語

Bandwidth (signal processing)のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



Bandwidth (signal processing)のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの帯域幅 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS