鬱陶とは?

うっ とう -たう [0] 【鬱陶】

( 名 ・形動タリ
心がふさがって楽しまないこと。わずらわしく思うこと。また、そのさま。 「 -をおさへ光陰を送るあひだ/平家 4」 「君何等の事を作()して此くの如く-たるや/花柳春話 純一

鬱陶

読み方:ウットウ(uttou)

心がふさがって楽しまないこと


鬱陶

出典:『Wiktionary』 (2011/06/07 17:42 UTC 版)

名詞

うっとう、うつよう)

  1. 気がふさいで晴れ晴れとしない様。
    鬱陶思君爾(孟子章章句上』)
    鬱陶して、君を思うのみ(あなたのことばかり気になって、気が晴れません)
    ついした愚痴から、お胸を痛め御疲れの上の、御鬱陶を、麦酒ビールにでも致しましようかと。(清水紫琴移民学園』)

派生語




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鬱陶」の関連用語

鬱陶のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



鬱陶のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの鬱陶 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS