高蕨とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > 高蕨の意味・解説 

たかわらび (高蕨)

Cibotium barometz

Cibotium barometz

Cibotium barometz

Cibotium barometz

Cibotium barometz

Cibotium barometz

わが国奄美諸島以南から台湾中国南部東南アジア分布しています。根茎太くて、葉柄基部とともに羊毛のような黄褐色の軟毛に被われています。長さメートルほどになります根茎のかたちから別名で「ひつじしだ(羊羊歯)」、また漢方では金毛脊(きんもうくせき)と呼ばれます。
タカワラビ科タカワラビ属の常緑シダ類で、学名Cibotiumbarometz。英名は Scythian lamb, Chain fern
タカワラビのほかの用語一覧
タカワラビ:  高蕨
ディクソニア:  ディクソニア・スクアローサ

高蕨

読み方:タカワラビ(takawarabi)

タカワラビ科木生シダ薬用植物

学名 Cibotium barometz




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「高蕨」の関連用語

1
12% |||||

高蕨のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



高蕨のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2020 shu(^^). All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2020 Weblio RSS