進入灯とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 進入灯の意味・解説 

進入灯

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/09/15 18:20 UTC 版)

進入灯(しんにゅうとう 英語: Approach Lighting System, ALS[注 1]は、航空機着陸のため空港滑走路に進入する際に、滑走路の中心線と進入方向を示す灯火の総称[1][2]航空保安施設のうち航空灯火ならびに飛行場灯火の一種である。


  1. ^ 「着陸進入灯」と呼ぶ人もいるようだが、個人的な俗称にすぎず、正式名称は「進入灯」である。
  2. ^ 計器着陸装置(ILS)または精密進入レーダー(精測進入レーダーともいう。Precision Approach Radar:PAR)による進入のこと。
  3. ^ VOR進入やNDB進入など、精密進入以外の進入のこと。
  1. ^ “進入灯【しんにゅうとう】”. kotobank.jp. http://kotobank.jp/word/%E9%80%B2%E5%85%A5%E7%81%AF 2011年11月28日閲覧。 
  2. ^ “進入灯(approach light)”. 日本航空. http://www.jal.co.jp/jiten/dict/p332.html#02-02b 2011年11月28日閲覧。 
  3. ^ 航空法施行規則 第114条 第3項


「進入灯」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「進入灯」の関連用語

進入灯のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



進入灯のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの進入灯 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS