術中迅速病理診断とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 医療 > 診断 > 術中迅速病理診断の意味・解説 

術中迅速病理診断

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/01/30 01:46 UTC 版)

術中迅速病理診断(じゅつちゅうじんそくびょうりしんだん)とは、外科手術や内視鏡手術時に行われる病理診断。術中病理診断。手術中の限られた時間内に病変部の性質、たとえば腫瘍良性悪性かなどを決めたり、転移や病変部の取り残しがないかになどついて調べる。


  1. ^ http://jbcs.xsrv.jp/guidline/guideline/g2/g20630/
  2. ^ http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/kokokukisei/dl/shishin.pdf 医療広告ガイドライン 25ページ(平成19年3月30日付け医政発第0330014号)


「術中迅速病理診断」の続きの解説一覧





術中迅速病理診断と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「術中迅速病理診断」の関連用語

術中迅速病理診断のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

アフロモジア

オオスジイシモチ

クロハツ

上勝町の阿波番茶

ヘックスレンチ

Ronald Reagan

毛無山ブナ林

ハイデッカー





術中迅速病理診断のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの術中迅速病理診断 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS