罷り申しとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 罷り申しの意味・解説 

まかり‐もうし〔‐まうし〕【罷り申し】

読み方:まかりもうし

大宰府国司などの地方官任地赴任するとき、参内して暇乞(いとまご)いをすること。

古き例(ためし)をたづねて、—の儀あり」〈神皇正統記後醍醐

いとまごい

「暁出で立つとて、—しければ」〈古今離別詞書


罷り申し

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「罷り申し」の関連用語

1
罷り申せ 活用形辞書
100% |||||

2
罷り申したし 活用形辞書
100% |||||

3
罷り申したり 活用形辞書
100% |||||

4
罷り申せば 活用形辞書
100% |||||

5
罷り申さす 活用形辞書
100% |||||

6
罷り申さず 活用形辞書
100% |||||

7
罷り申さぬ 活用形辞書
100% |||||

罷り申しのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



罷り申しのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2024 GRAS Group, Inc.RSS