繋縛とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 仏教 > 教義 > 繋縛の意味・解説 

けい‐ばく【×繋縛】

[名](スル)

つなぎしばること。また、そのもの。ほだし。「繋縛を解く」

精神的束縛すること。「規則に繋縛される」


け‐ばく【×繋縛】

仏語。心が煩悩(ぼんのう)や外界事物にしばられて、迷いの状態にあること。

けいばく(繋縛)」に同じ。

言葉に花を咲かせんと思ふ心に―せられて、句長(くなが)になるなり」〈申楽談儀


繋縛

読み方:ケバク(kebaku)

(1)煩悩あるいは外界のものに束縛されて自由を失うこと。
(2)束縛すること。





繋縛と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「繋縛」の関連用語

繋縛のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



繋縛のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2021 Weblio RSS