紡器とは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > 農機具の種類 > 紡器の意味・解説 

紡器,ふわり (つむぎき)

紡器 地方名は、揚げ返し器、綛上げ器という。小巻きとった生糸を綛に巻き上げる木製チェーン以外)の器具である。繭を繰糸した生糸濡れたまま小巻き取るそのまま乾燥すると、繭糸ニカワ質のため、生糸は小上で固まってしまうので、濡れている小から乾燥しつつ綛に巻き上げる。本器はチェーンを使っているので珍しい。また、に巻いた織糸の残糸整理にも用いた器具であろう支柱の高さ53cm、木枠直径43cm、幅20cm台の長さ53cmである。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

紡器のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



紡器のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
農林水産研究情報総合センター農林水産研究情報総合センター
Copyright (C) Agriculture, Forestry and Fisheries Research Information Technology Center. All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS