神上がるとは?

かみ‐あが・る【神上がる】

[動ラ四]

かむあがる」に同じ。

「後に久しくましまして彦火火出見尊―・りましぬ」〈神代紀・下〉

巫女(みこ)に乗り移っていた神霊巫女から離れて天に上る

うなり声を引て―・る」〈滑・浮世床・二〉


かむ‐あが・る【神上がる】

[動ラ四]神として天に昇る多く天皇皇族が死ぬことにいう。かみあがるかんあがる

天の原岩戸開き―・りあがりいましぬ」〈万・一六七〉


かん‐あが・る【神上がる】

[動ラ四]かむあがる




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「神上がる」の関連用語

神上がるのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



神上がるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2020 Weblio RSS