知識・経済とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 商取引 > 経済 > 知識・経済の意味・解説 

知識経済

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/04/26 07:53 UTC 版)

知識経済(ちしきけいざい、: knowledge economy)は、知識生産と管理に焦点を合わせた知識の経済活動か、知識を基盤とした経済のどちらかに使われる言葉である。二番目の意味として(むしろこちらの方がよく使われていた)経済的利益を生み出すために、知識の使用を参照する語句である。ピーター・ドラッカーによってこの用語が生み出され、著書『断絶の時代』(The Age of Discontinuity)の12章の見出しで使われ、一般に広まった。[1] また、知識経済を支える労働者を知識労働者と呼ぶ。


  1. ^ ピーター・ドラッカー, (1969). 断絶の時代; 社会変化に向けてのガイドライン. Harper & Row, ニューヨーク. ISBN 1-56000618-8


「知識経済」の続きの解説一覧





知識・経済と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「知識・経済」の関連用語

知識・経済のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

インテグラ

地方自治法施行60周年記念 高知県分 1,000円銀貨幣

サイドローディング

TH2100型

1目ゴム編み

橋姫

明神鳥居

立波透図鐔





知識・経済のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの知識経済 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS