玉越繋刃とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 刀剣用語 > 玉越繋刃の意味・解説 

玉越繋刃(たまこしつなぎば)

焼入れによって刃中に現われた、幅に太細変化のある沸筋呼ばれる働き一種点在する小形島刃飛足などが沸筋によって連らなり、刃中の玉が連続たような様相を呈するところから、このように表現された例がある。風変わり焼刃にも異趣味わい感じられる。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

玉越繋刃のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



玉越繋刃のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
銀座長州屋銀座長州屋
Copyright (c)1998-2020 Ginza Choshuya Co.Ltd. All rights reserved

©2020 Weblio RSS