特措法とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 特措法の意味・解説 

特別措置法

読み方:とくべつそちほう
別名:特措法

特定の物事に関して現行の法律では適切に対処できない場合に、特別に制定される法律

特別措置法に関する法案は「特別措置法案」と呼ばれる。略称「特措法」から「特措法案」と呼ばれることも多い。

特別措置法は、主に、緊急の問題に対して時間適用対象限定して制定適用される大震災への対応を想定して1978年制定された「大規模地震対策特別措置法」(大震法)、2001年の「9.11」(アメリカ同時多発テロ発生機に制定された「テロ対策特別措置法」、大規模災害からの復興支援目的とする「被災市街地復興特別措置法」、などのような例がある。


措置法

(特措法 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/10 17:41 UTC 版)

措置法(そちほう)とは、本来は適用対象が一般的(法の受範者が不特定多数人であること)・抽象的(適用される事件が不特定多数であること)であるべき法律において、適用対象が特定され、相当程度に具体的な処分性を有する規範として定められるものをいう。処分的法律(しょぶんてきほうりつ)ともいう。




「措置法」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「特措法」の関連用語

特措法のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



特措法のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの措置法 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS