江里昭彦とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 作家 > 歌人 > 歌人 > 江里昭彦の意味・解説 

江里昭彦

江里昭彦の俳句

めきめきと蛇が鳥呑むはやさかな
マイホーム似すぎはだめよ男友達
中天の巨人懸垂もう止めよ
乱暴しないで 別の乱暴をして
二枚舌だから どこでも舐めてあげる
児があらばぽぽと飲まさんうしのちち
夢に浮く身風呂にしずむ身四月尽
抱きあってふたりがながすみず違う
月の出や口をつかいし愛のあと
月光はあまねし家庭内離婚
王権の凪の底にて深呼吸
盛装し下着はつけず観る桜
首吊りにみとれてガムを踏んじゃった
 

江里昭彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/17 05:20 UTC 版)

江里 昭彦(えさと あきひこ、1950年 - )は、山口県出身の俳人京都大学卒。「京大俳句」編集長、同人誌「日曜日」を経て「未定」「鬣」同人。ニューウェイブの旗手として俳句・評論の両面で活躍。1997年、第16回現代俳句評論賞受賞。上野千鶴子とは学生時代からの俳句仲間である。2012年、オウム真理教元幹部の中川智正死刑囚と同人誌「ジャム・セッション」を創刊。句集に『ラディカル・マザー・コンプレックス』『ロマンチック・ラブ・イデオロギー』『クローン羊のしずかな瞳』『去勢歌手』がある。




「江里昭彦」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「江里昭彦」の関連用語

江里昭彦のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



江里昭彦のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
現代俳句協会現代俳句協会
Copyright(C) 現代俳句協会
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの江里昭彦 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS