株主損害賠償請求とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 株主損害賠償請求の意味・解説 

株主損害賠償請求

読み方:かぶぬしそんがいばいしょうせいきゅう

会社株主が、その会社に対して損害賠償請求すること。

株主損害賠償請求は、会社民法金融商品取引法金商法)で定められた不法行為認められ、その結果として株主損害を被った場合に、株主会社相手取って提訴することである。

民法上で不法行為で株主損害賠償請求できるケースとしては、民法709条の「故意又は過失によって他人権利又は法律上保護される利益侵害した者は、これによって生じた損害賠償する責任を負う。」に該当する場合が挙げられる。

また、金融商品取引法金商法)での不法行為で株主損害賠償請求できるケースとしては、有価証券報告書虚偽記載損害発生した場合や、記載すべき重要事項を記載しなかったことによって損害発生した場合などが挙げられる。なお、株主損害賠償請求は通常その会社に対して行うが、会社の役員監査法人に対して行うこともできる。

関連サイト
民法
金融商品取引法(金商法)


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

株主損害賠償請求のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



株主損害賠償請求のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS