東笹とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > > 東笹の意味・解説 

あずま‐ざさ〔あづま‐〕【×笹】

イネ科植物本州中北部の山野生える。高さ約2メートルは3〜5つく。


あずま‐ざさ あづま‥ 【東笹】

〔名〕 イネ科常緑の笹。主として本州中部以北山野生える。高さ約二メートル直径は五〜九ミリメートルで、紫色帯びる。は節ごとに一本ずつ生じる。長さ一五センチメートル、幅二センチメートルほどで先がとがり、下面細毛がある。四、五月頃淡緑色紫色帯びた花が穂となって咲く。


東笹

学名:S. ramosa
和名:アズマザサ

備考(別名・通称など):主に太平洋側分布葉裏に微毛。
東笹
アズマザサ

東笹

読み方:アズマザサ(azumazasa)

イネ科常緑

学名 Arundinaria ramosa




東笹と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「東笹」の関連用語

1
6% |||||

東笹のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



東笹のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
富士竹類植物園富士竹類植物園
Copyright(C) 2001-2021. Fuji bamboo garden. all rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS