新聞雑誌とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 新聞雑誌の意味・解説 

しんぶんざっし【新聞雑誌】

明治4年(1871)、木戸孝允(たかよし)の出資により創刊された新聞文明開化推進すべく、国内外政治経済などについて報道した。明治7年(1874)終刊


しんぶんざっし【新聞雑誌】

明治四年(一八七一)五月一日から同七年一二二八日まで三五七号を刊行した新聞。月二〜三回、のち隔日発行半紙二つ折り冊子形。報道中心文明開化導入意図した。同八年一月から「あけほの」と改名同年六月東京曙新聞」となった。


新聞雑誌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/06 08:45 UTC 版)

新聞雑誌(しんぶんざっし)は、1871年5月1日に木戸孝允の出資によって山県篤蔵により発行された、新聞雑誌の中間の形式を持つ新聞である。発行所は東京日新堂。各国の政治経済を報道し文明開化の推進に貢献したほか、ニュースだけでなく、世間における雑多な事柄・出来事なども掲載した。しかし、3年後の12月28日には終刊し、1875年1月2日に『あけぼの新聞』と改題され、さらに同年6月2日は『東京曙新聞』という題名に変更された[1]




「新聞雑誌」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「新聞雑誌」の関連用語

新聞雑誌のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



新聞雑誌のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの新聞雑誌 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS