放射線皮膚障害とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 放射線皮膚障害の意味・解説 

放射線皮膚障害

読み方:ほうしゃせんひふしょうがい

放射線を浴び、被ばくによって皮膚上にあらわれ症状熱傷(やけど)に似た病状を特に「熱傷様放射線皮膚障害」、または「放射線熱傷」などと呼ぶことがある

グレイ程度大量放射線量を浴びると、皮膚ヤケドのような様相を呈する皮膚上でなく人体深部到達して体細胞破壊し、翌日から数ヶ月の期間の間に、骨髄や腸、身体全般機能不全陥らせる危険がある。放射線被ばく可能性がある作業場ヤケドに似た症状現れた際には、注意が必要となる。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「放射線皮膚障害」の関連用語

放射線皮膚障害のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



放射線皮膚障害のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS