心ならずとは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 修飾語 > 連語 > 連語(思量) > 心ならずの意味・解説 

こころ‐なら◦ず【心ならず】

連語

自分本心ではないのだが。不本意ながら。「―◦ず大役引き受けるはめになった」

思いどおりにならない

はかなさ恨みもはてじ桜花うき世はたれも―◦ねば」〈千載・雑中〉

気が気でない。

「せがれがそのやうな目にあひはせぬかと―◦ず」〈伎・四谷怪談

意識しない。われ知らず

「子の命をかなしみて、―◦ずに母走りむかひ」〈曽我・七〉




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「心ならず」の関連用語

心ならずのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



心ならずのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2020 Weblio RSS