寝釈迦とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 仏教 > 釈迦 > 寝釈迦の意味・解説 

ね‐しゃか【寝×迦】

《「ねじゃか」とも》釈迦入滅のときの寝姿をかたどった像。涅槃(ねはん)像。寝仏(ねぼとけ)。《 春》「小うるさい花が咲くとて―かな/一茶


ねしゃか 【寝釈迦】

釈迦涅槃像入滅の像)の俗称タイバンコクボー寺院のが有名。一茶の句に「小うるさい花が咲くとて寝釈迦かな」。

寝釈迦

作者服部真澄

収載図書清談 仏々堂先生
出版社講談社
刊行年月2004.3

収載図書清談 佛々堂先生
出版社講談社
刊行年月2007.9
シリーズ名講談社文庫


寝釈迦

読み方:ネシャカ(neshaka)

涅槃のさまを描いたもの

季節

分類 宗教




寝釈迦と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「寝釈迦」の関連用語

寝釈迦のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



寝釈迦のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2020 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2020 Weblio RSS