天網恢々疎にして漏らさずとは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 短編小説作品名 > 天網恢々疎にして漏らさずの意味・解説 

天網恢恢(かいかい)(そ)にして漏(も)らさず

老子天網恢恢,疎而不失」〕
天網は目があらいようだが,悪人を漏らさず捕らえる。天道厳正悪事をはたらいた者には必ずその報いがある。

天網恢々疎にして漏らさず

作者佐藤雅美

収載図書一心斎不覚の筆禍―物書同心居眠り
出版社講談社
刊行年月2008.8



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「天網恢々疎にして漏らさず」の関連用語

天網恢々疎にして漏らさずのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



天網恢々疎にして漏らさずのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2019 Weblio RSS