半畳を入れるとは?

Weblio 辞書 > 成句の検索 > 慣用句 > 道具 > > 半畳を入れるの意味・解説 

半畳を入・れる

江戸時代半畳舞台投げ込んで、役者の芸に対する不満を表す。転じて、やじったりからかったりする。半畳を打つ
» 半畳
「半畳を入れる」に関するほかの成句
半畳を入れる  半畳を打つ


半畳を入れる

読み方:はんじょうをいれる

  1. 人の演説談話などに対し時折チヤチヤを入れる事。
  2. 弥次ること、冷かすこと。昔、小屋芝居興行してゐた時代に、見物人半畳といふ茣蓙を敷いてゐた。役者が下手なことをしたり、縮尻つたりすると、この半畳見物人舞台投げつけた。そこで半畳を入れるといふ言葉起つたわけ。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



半畳を入れると同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「半畳を入れる」の関連用語

半畳を入れるのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



半畳を入れるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
皓星社皓星社
Copyright (C) 2019 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2019 Weblio RSS