上乗りとは?

うわ‐のり〔うは‐〕【上乗り】

[名](スル)

船や車で運ぶ荷物とともに乗っていくこと。また、その人。「トラックに上乗りする」

近世貨物輸送船に乗り込み荷主に代わって積み荷管理・監督をつかさどった役。

他人計画などに賛同し、かかわること。

「はじめの百が惜しくなって、—をした」〈滑・膝栗毛・五〉


うわ‐のり うは‥ 【上乗】

〔名〕

中世水先案内人また、その権利

菅浦文書文安六年(1449)二月一三日・菅浦惣庄置書「大浦菅浦うわのりたる間」

② (━する) 江戸時代運賃積みの廻船同乗し、目的港に着くまで荷主に代わって積み荷管理すること。また、その責任者悪天候による投荷やその他船中の事柄一切に関し、船頭上乗協議する必要があった。上乗人。〔日葡辞書(1603‐04)〕

③ (━する) トラックなどの積み荷の上に乗っていくこと。また、その人

青い月曜日(1965‐67)〈開高健〉二「その後トラックの上乗り夜番の口をかけてこない

④ (━する) 他人計画やすすめに乗ること。

滑稽本古今百馬鹿(1814)上「引ぱられたから、是非なく上乗(ウハノリ)で往ったのだ」

(5) (━する) 前からあったものの上に付け加えること。

開化問答(1874‐75)〈小川為治〉二「又候利足のために借金の上乗(ウハノリ)をする事に陥るゆゑ」




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「上乗り」の関連用語

上乗りのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



上乗りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS