ポリグルタメート化パクリタキセルとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 薬学 > パクリタキセル > ポリグルタメート化パクリタキセルの意味・解説 

ポリグルタメート化パクリタキセル

【仮名】ぽりぐるためーとかぱくりたきせる
原文paclitaxel polyglutamate

抗がん剤パクリタキセル一種であり、ポリグルメックスという蛋白結合させた種類で、通常のパクリタキセルよりも副作用少なく、高い効果が得られる。乳がん卵巣がん肺がん、およびその他のがんの治療について研究されている。細胞分裂阻害薬という種類薬物である。「paclitaxel poliglumexパクリタキセル・ポリグルメックス)」、「xyotax」、「ct-2103」とも呼ばれる



ポリグルタメート化パクリタキセルと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ポリグルタメート化パクリタキセル」の関連用語

ポリグルタメート化パクリタキセルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ポリグルタメート化パクリタキセルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2018 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター

©2018 Weblio RSS