フォトエッチングとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 美術 > エッチング > フォトエッチングの意味・解説 

フォトエッチング

写真原版を使って行う精密加工法。加工したい材料表面感光樹脂塗布し、 写真原版通した光で露光する。
現像すると原版パターンの形に感光樹脂表面に残る。
その後エッチング処理を行うと表面パターン通り腐食加工される。

エッチング

(フォトエッチング から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/30 09:59 UTC 版)

エッチング(英: Etching)または食刻(しょっこく)とは、化学薬品などの腐食作用を利用した塑形ないし表面加工の技法。使用する素材表面の必要部分にのみ(防錆レジスト処理を施し、腐食剤によって不要部分を溶解侵食・食刻することで目的形状のものを得る。


  1. ^ 出典:マクダーミッド・パフォーマンス・ソリューションズ・ジャパン公式サイト "表面前処理:マルチボンド".
  2. ^ オリジナルエッチングパーツ製作法『F式』
  3. ^ CAR SHIELD ETCHING - 西田ガラス株式会社HP


「エッチング」の続きの解説一覧



フォトエッチングと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「フォトエッチング」の関連用語

フォトエッチングのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



フォトエッチングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
材料屋.com材料屋.com
Copyright(c) 2004-2019 (有)イーマテリアル
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエッチング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS