パパニコロウ試験とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 生物学 > 試験 > パパニコロウ試験の意味・解説 

パパニコロウ試験、パップテスト

【仮名】ぱぱにころうしけん
原文Pap test

子宮頸部細胞をこすりとって顕微鏡観察する検査法。がんやがんに発展しうる変化検出するのに用いられる。またパパニコロウ試験では、感染症炎症などの非がん性の病態発見できる。「pap smearパパニコロウ塗抹)」とも呼ばれる



パパニコロウ試験と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「パパニコロウ試験」の関連用語

パパニコロウ試験のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



パパニコロウ試験のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2019 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター

©2019 Weblio RSS