バレリアナ・スピナとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > バレリアナ・スピナの意味・解説 

バレリアナ・スピナ

Valeriana supina

ヨーロッパ原産です。高山帯雪田などに生え、高さは1~5センチになります基部は円状へら形で短い葉柄があり、茎葉披針形です。夏の終わりに小さなピンク色の花を咲かせます。
オミナエシ科カノコソウ属多年草で、学名Valeriana supina。英名は Dwarf valerian
オミナエシのほかの用語一覧
オミナエシ:  女郎花  男郎花  白山女郎花
カノコソウ:  バレリアナ・スピナ  バレリアナ・トリプテリス  鹿子草  春女郎花





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

バレリアナ・スピナのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

オノスマ・リギダ

見返り草

モナルダ

紅葉苺

シクラメン

ジゴペタルム

牛繁縷

アメリカ蔦





バレリアナ・スピナのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2018 shu(^^). All rights reserved.

©2018 Weblio RSS