シーエスデジタルホウソウとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > サラウンド用語 > シーエスデジタルホウソウの意味・解説 

CSデジタル放送 (Communication satellite Brordcasting)

CSデジタル放送は通信衛星(Communication Satellite)を用いるもの。ジャンルごとの専門チャンネルがたくさん集まった有料放送となっている。今までCS静止衛星軌道上の位置(東経124度と128度)がBS(東経110度)と異なっており、偏波異なり専用アンテナ専用チューナーを必要とする。最近開始された110度CSデジタル放送静止衛星軌道上の位置偏波BSとほぼ同じであるため、BS・CS共用アンテナ新し共用受信機を使えば両方放送を楽しむことが可能となった。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

シーエスデジタルホウソウのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

フリーメタリコ

上籾

トリップメーター

デリカ バン

胸鎖関節

無線搬送装置1号

ツマジロサンゴヤドカリ

乗鞍岳





シーエスデジタルホウソウのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
サラウンドWebサラウンドWeb
Copyright Japan Audio Society All Rights Reserved.

©2017 Weblio RSS