もの忘れとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > もの忘れの意味・解説 

もの忘れ

読み方:ものわすれ
別表記:物忘れ

ものごと忘れること、忘却すること。または、そうした傾向一時的思い出せなくなるさまは「ど忘れと言う場合が多い。

もの忘れ

作者清水義範

収載図書似ッ非イ教室
出版社講談社
刊行年月1994.7

収載図書似ッ非イ教室
出版社講談社
刊行年月1997.7
シリーズ名講談社文庫


忘却

(もの忘れ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/12 05:35 UTC 版)

忘却(ぼうきゃく)とは個人の長期記憶に蓄えられた知識を失うこと。自発的か徐々に古い記憶が思い出せなくなる。 心理学的には様々な段階での失敗が考えられる。最近の調査ではべき関数が数学的に最も近い忘却の過程だと調べられている。


  1. ^ 「鳥頭」とは?意味と使い方や由来!類語や英語を紹介!”. meaning-book (2020年1月23日). 2020年5月12日閲覧。


「忘却」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「もの忘れ」の関連用語

もの忘れのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



もの忘れのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの忘却 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS