へばるとは?

へばる

気力体力使い果たして、くたくたになるさま。座り込んだり寝転がったりするさまなどを意味する表現へたばる

へば・る [2]

へとへとになる。へたばるなれぬ力仕事で-・った
くっついている。離れずにいる。 昼は終日ひねもす女房鼻の先に-・つて居/浮世草子好色万金丹
衣服などが体の出っ張り引っぱられて、つっぱる我等がやうなふとつたものには尻が-・つて着にくし/洒落本蛇蛻青大通

ヘばる

読み方:へばる

  1. 俗ニ「へたばる」ノ略-身体疲労ヲ覚ユルノ意-〔関東地方〕。〔第四類 言語動作
  2. へたばる。〔関東
  3. へたばること。〔関東

分類 関東関東地方

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「へばる」の関連用語

へばるのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



へばるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2020 Weblio RSS