はち切れんばかりとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > はち切れんばかりの意味・解説 

はち切れんばかり

今にも内側から張り裂けてしまうのではないか思われるさま、はち切れる寸前思われるほど中身が詰まって表面が張っているさま、ピチピチしているさまなどを指す表現。「ばかり」は「いまにも起こりそうな」といった意味合い女性若く豊満肉体や、男性勃起した陰部などを形容する際に用いられることがある


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「はち切れんばかり」の関連用語

はち切れんばかりのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



はち切れんばかりのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS