ねんまくとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 細胞 > 粘膜 > ねんまくの意味・解説 

ねん まく [1] 【粘膜】

消化器呼吸器・泌尿生殖器などの中空性器官の内面にある軟らかい組織血管リンパ管神経分布表面粘液によって粘滑になっている吸収分泌機能をもつことが多い。 〔オランダ語 slijmvlies を slijm (粘)と vlies (膜)とに分け漢字をあてた訳。「解体新書」(1774年)にある〕

粘膜

【仮名】ねんまく
原文mucosa

ある種臓器体腔(鼻、口腔、肺、胃など)の湿性内膜。粘膜内の腺が粘液ぬるぬるした濃い液体)を産生する。「mucous membrane(粘膜)」とも呼ばれる

粘膜

【仮名】ねんまく
原文mucous membrane

ある種臓器体腔(鼻、口腔、肺、胃など)の湿性内膜。粘膜内の腺が粘液ぬるぬるした濃い液体)を産生する。「mucosa(粘膜)」とも呼ばれる





ねんまくと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ねんまく」の関連用語

ねんまくのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

備前堀用水

天竜川

鳥口

王家の谷

ノベタン

佐渡弥彦米山国定公園

合成ガソリン

大山隠岐国立公園





ねんまくのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2017 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター

©2017 Weblio RSS