すぎわいとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > すぎわいの意味・解説 

生業

読み方:なりわい・すぎわい

生活手段として営んでいる仕事生計立てるために行っている労働活動、などを意味する語。いわゆる家業を指す場合が多い。

すぎ わい -はひ [0][3]生業

生計をたてるための職業なりわい一家の-漸く困(くる)しくなり/谷間の姫百合 謙澄
[句項目] 生業は草の種

せい ぎょう -げふ [0]生業

暮らしを立てるためにする職業なりわい。すぎわい。 文筆を-とする

なり わい -はひ [0][2]

なり生産の意
生計立てていくための仕事。すぎわい。 代々医を-としている
農耕従事すること。また、農作物調(よろずつき)奉(まつ)るつかさと作りたるその-を/万葉集 4122
「生業」に似た言葉
稼業  職業    技能  仕事



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「すぎわい」の関連用語

すぎわいのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



すぎわいのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2020 Weblio RSS