しゅっとしたとは?

Weblio 辞書 > 方言 > 大阪弁 > しゅっとしたの意味・解説 

しゅっと(した)

大阪弁 訳語 解説
しゅっと(した) 今風(の)、あか抜けた、
研ぎ澄まされている、
洗練されたスマートな
すっきりとした、
まっている、かっこいい
涼しげな、嫌らしさのない
先が締まっていて、細く無駄のない形。若竹新幹線鼻筋の通った鼻などがそのイメージ。「しゅっとした○○」「○○はしゅっとしてる」の形で用いる。喜代美さんはしゅっとした顔してはるな、せやなあ前髪はしゅっとした感じにしてもらえますか、あの男の人しゅっとしてへん?、あの会社はしゅっとした制服やったわ。褒め言葉として使うことが多い。京都では使わない。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「しゅっとした」の関連用語

しゅっとしたのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



しゅっとしたのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
全国大阪弁普及協会全国大阪弁普及協会
Copyright (C) 2000-2020 全国大阪弁普及協会 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS