ごまたまご (菓子)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ごまたまご (菓子)の意味・解説 

ごまたまご (菓子)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/26 21:50 UTC 版)

ごまたまごは株式会社東京たまご本舗(さいとう製菓の子会社)が販売するたまご型の菓子である。東京都を中心に販売されている。回文による命名の事例としても知られる[1][2]。外側から、ホワイトチョコレートカステラ生地、黒胡麻餡と層になっており、餡の芯には黒胡麻ペーストが仕込んである[3]。夏季は冷蔵庫で冷やしておくことを勧めている[3]


  1. ^ a b c d 宇田川勝司「「東京ばな奈」の売店が東京駅構内の9店、羽田空港内に27店もある理由」『数字が語る現代日本の「ウラ」「オモテ」: 地図と統計でみる意外な実態』学研プラス、2009年。ISBN 9784059104254
  2. ^ 窪薗晴夫「*39」『ネーミングの言語学 — ハリー・ポッターからドラゴンボールまで —』開拓社、2008年。ISBN 9784758925082
  3. ^ a b 商品添付の栞より
  4. ^ a b c 西山薫 (2014-11-22). “ばな奈・たまご…東京土産 定番の持つ強み”. 日経デザインPick's 週刊!人気デパ地下パッケージ (日経BP) (2014年10月14日号). https://style.nikkei.com/article/DGXMZO79312520V01C14A1000000?page=2 2018年11月26日閲覧。. 


「ごまたまご (菓子)」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ごまたまご (菓子)」の関連用語

ごまたまご (菓子)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ごまたまご (菓子)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのごまたまご (菓子) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS