けちがつくとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > けちがつくの意味・解説 

けちが付(つ)・く

読み方:けちがつく

縁起の悪いことが起こる。また、よくないことが起こったために物事うまくいかなくなる。「スタートから—・いた」


凶事兆

読み方:けちがつく

  1. かりそめな過ちより失敗招き、之が原因となりて、屡次蹉躓すべき凶事前兆にいふ。
  2. 物事を初め時に不吉な前兆が顕はれることをいふ。ケチは結の音、結果定まつたといふ意から転じたもの。
  3. 物事を始め時に不吉前兆あることをいふ。

分類 俗語東京

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

けちがつくのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



けちがつくのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS