くもまくかしゅっけつとは?

Weblio 辞書 > ヘルスケア > 生活習慣病用語 > くもまくかしゅっけつの意味・解説 

くも まくか しゅっけつ [6] 【〈蜘蛛〉膜下出血】

頭蓋内出血蜘蛛膜下腔に起こること。動脈瘤動脈硬化および動静奇形などにより脳血管破れて起こる。突然の激し頭痛嘔吐一過性の意識消失などを伴う。

くも膜下出血【くもまくかしゅっけつ】

脳の血管枝分かれしたところにできたこぶ (静脈瘤) が破れ、脳の表面出血起こす病気です。動脈瘤には高血圧でできるものや生まれつきの血管形状によりできるものなどがあります主な症状は、頭痛悪心嘔吐意識障害などです。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「くもまくかしゅっけつ」の関連用語

くもまくかしゅっけつのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



くもまくかしゅっけつのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
QUPiOQUPiO
Copyright © 2019 Healthcare Committee, Inc. all rights reserved

©2019 Weblio RSS