あすかきよみはらりつりょうとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 法律文書 > 律令 > あすかきよみはらりつりょうの意味・解説 

あすかきよみはら りつりょう -りつりやう 【飛鳥浄御原律令】

七世紀後半基本法令。天武天皇の命により681年編纂開始された。律・令とも現存しないが,令二二巻は持統天皇689年施行したと伝える。律の巻数や,施行されたかどうかについては不明。のちの大宝律令基礎となった。浄御原律令浄御原令



あすかきよみはらりつりょうと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

あすかきよみはらりつりょうのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



あすかきよみはらりつりょうのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2020 Weblio RSS