AGM-65とは?

Weblio 辞書 > 工学 > 航空軍事用語 > AGM-65の意味・解説 

【AGM-65】(えーじーえむろくじゅうご)

AGM-65 Maverick(マーベリック)

米軍などで広く使用されている空対地ミサイル
AGM-12後継としてヒューズ社(後にレイセオン社)が1968年から開発開始し、1972年量産型米空軍納入された。
撃ちっ放し能力持ち、主に対戦車攻撃小型施設バンカーやレーダー・ミサイルサイト)の破壊に使われる。
主な発射母機A-4A-6A-7A-10、AV-8B/GR7、F-4F-5F-15EF-16 Block50/52plus、F/A-18F-111P-3CA-50、AH-1W、SH-2G。
現在では生産終了し、軍の備蓄分のみとなっている。
発射時のコールは「ライフル」。

スペックデータ

全長2.49m
直径30.5cm
翼幅71.12cm
発射重量207.9kg(AGM-65B)
218.25kg(AGM-65D)
353.2kg(AGM-65E)
365.5kg(AGM-65F)
301.5kg(AGM-65G)
360.45kg(AGM-65K)
射程1~40km
速度超音速
推進方式固体推進方式
エンジンチオコール TX633デュアル推力減煙モーター
誘導方式TV誘導(AGM-65A/B/H)
画像赤外線誘導(AGM-65D/F/G)
セミアクティブレーザー誘導(AGM-65E)
弾頭HEAT(AGM-65A/B/D/H(57kg)F/G(136kg))/HE(AGM-65E)
信管着発信管(AGM-65A/B/D/F/G/H)/遅延信管(AGM-65E)
発射LAU-88(3連装)・LAU-117

バリエーション


AGM-65 マーベリック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/04/15 09:13 UTC 版)

(AGM-65 から転送)

AGM-65 マーベリック(AGM-65 Maverick)は、アメリカ合衆国製の空対地ミサイルの一群である。「マベリック」や「マーヴェリック」とも表記される。




  1. ^ 航空ファン』NO632 文林堂 2005年 63-64頁
  1. ^ 青木謙知 『アメリカの対艦/対地攻撃兵器』 「空自F-2/F-1戦闘機と世界の戦闘攻撃機」軍事研究2009年8月号別冊、ジャパン・ミリタリー・レビュー、2009年8月1日発行、ISSN 0533-6716


「AGM-65 マーベリック」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「AGM-65」の関連用語

AGM-65のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

M134

タイフーン

シリアルナンバー

GBU-39

近接航空支援

AA-9

パイロン

UH-60





AGM-65のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのAGM-65 マーベリック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS