縁故とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 関係 > 縁故 > 縁故の意味・解説 

えん こ [1] 【縁故】

血縁姻戚などによるつながり。また,その人。 「一人の-もいない土地
人と人とのつながり。よしみ。縁。関係。 「同窓の-で便宜をはからってもらった」


縁故主義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/01/10 04:12 UTC 版)

(縁故 から転送)

縁故主義(えんこしゅぎ)またはネポティズム(Nepotism)とは、親族や地縁・血縁などの縁を持つ縁故者を重用する思考。権力者は縁故者を自らの側近や部下として配することで知られる。社会学の分野においては、同族・同郷者に限らず同じコミュニティに属する人間の意見を尊重し、排他的な思想に偏る内集団偏向のことを指す。


  1. ^ nipote<伊>=甥、姪、孫。< <羅> nepos


「縁故主義」の続きの解説一覧





縁故と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「縁故」の用例一覧


辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「縁故」の関連用語

縁故のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

矢車草

ピンプラグ

docomo STYLE series SH-02B

姫埼灯台

モウサンウミウシ

倭竹

神谷広志

チェーンステッチ





縁故のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの縁故主義 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS