成島和紙とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 全国和紙産地 > 成島和紙の意味・解説 

成島和紙(なるしまわし)

所在地 岩手県和賀郡東和町東成
【主製品】 和紙
成島和紙

和紙工芸
東和町岩手県のほぼ中央にあり、このあたりは宮沢賢治記念館新渡戸稲造記念館のある文学の里でもあります。この地方には紙の起源について、語り継がれてきた伝説二つあります一つは、大同 2年807)、坂上田村麻呂蝦夷(えぞ)征伐の折、村社熊野神社勧請かんじょう)したと伝えられていますが、その時に製紙技術も伝わったというものです。もう一つは、嘉祥年間( 848~850)慈覚大師当地毘沙門堂建立した時伝来したというものです。

現在は和紙工芸館が紙漉き体験場を兼ね備えた、成島和紙を伝承するただ一つ漉き場です。
成島和紙 成島和紙




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「成島和紙」の関連用語

成島和紙のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

八女和紙

高野紙

杉原紙

西ノ内紙

美濃和紙

深山和紙

淡路津名紙

伊勢和紙





成島和紙のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
全国手すき和紙連合会全国手すき和紙連合会
Copyright 2016 全国手すき和紙連合会 All rights reserved.

©2016 Weblio RSS