月山和紙とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 全国和紙産地 > 月山和紙の意味・解説 

月山和紙(がっさんわし)

所在地 山形県西村山郡西川町
【主製品】 和紙
かつて西山和紙の名で漉き継がれていましたが、昭和30年代高度経済成長のあおりで紙漉き激減し、存亡の危機陥った際、飯野博雄氏が月山和紙と名称を変更独り守っていましたが、平成 7年春、岩根沢での紙漉きは絶えました。
今は大井沢にある『自然と匠の伝承館』の紙漉き工房が月山和紙を受け継いでいます。
月山和紙
月山和紙 西山和紙起源に関する確かな文献はありませんが、寛永16年(1639)には岩根沢紙漉きが行われていたようです16世紀後半出羽三山月山湯殿山羽黒山信仰が、多く行者奥の院である湯殿山迎えました。湯殿山の登拝口として、現西川町には岩根沢本道寺大井沢あります

登拝口の寺社や、庄内地方多く販路があり、明治 33年221戸の紙漉きが大奉紙(たいほうし)(障子紙として。15,000帖)、美濃紙(1,000帖)、半紙10,000帖)を冬期副業として漉いていたという記録あります
月山和紙の特徴は、西川町産(不足分高知産)のコウゾ100%の手漉き和紙であることです。月山和紙判(1尺×2尺6寸)はすべて板干ししています。薬品漂白は行わず、ソーダ灰による煮熟、特別な和紙手打ちしています。

地理特徴を生かした和紙づくりを心がけ雪晒しや寒ぐれを行ない山形県特産品であるベニバナや、大井沢ブナヤマブドウ月山タケノコ取り入れた紙を漉いています。
月山和紙




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「月山和紙」の関連用語

月山和紙のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

小原和紙

周桑和紙

西ノ内紙

伊予和紙

山舟生和紙

成島和紙

横野和紙

成島和紙





月山和紙のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
全国手すき和紙連合会全国手すき和紙連合会
Copyright 2016 全国手すき和紙連合会 All rights reserved.

©2016 Weblio RSS