ローンチ・ヴィークルとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ローンチ・ヴィークルの意味・解説 

ローンチ・ヴィークル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/26 05:41 UTC 版)

ローンチ・ヴィークル(launch vehicle)またはキャリア・ロケット(carrier rocket)とは地球から宇宙空間人工衛星宇宙探査機などのペイロードを輸送するのに使用されるロケット。日本語では打上げ機と呼ばれることもある。ローンチ・システム(launch system)と言った場合はローンチ・ヴィークル、発射台、その他打上げに関する施設を含む[1]




注釈

  1. ^ 高度が高くなれば重力の影響が小さくなるので、より低速(小さい遠心力)で周回できる。例えば高度約36,000 kmの静止軌道では約 3.1 km/sで人工衛星(静止衛星)となる。

出典

  1. ^ See for example: NASA Kills 'Wounded' Launch System Upgrade at KSC Florida Today
  2. ^ 第12回『秒速7.9Km』 北大リサーチ&ビジネスパーク
  3. ^ 他に、米ソおよび米国内の宇宙開発競争で「一番乗り」は誰か、ということが定義により変わるため、といった事情もある。
  4. ^ 例としてはICBMからの転用ロケットであるストレラなど。
  5. ^ 例としてはSLBMからの転用ロケットであるShtil'ヴォルナなど。
  6. ^ Small and sweet: NASA wants a dedicated launch vehicle for cubesats
  7. ^ a b c d NASA Space Technology Roadmaps - Launch Propulsion Systems, p.11: "Small: 0-2t payloads, Medium: 2-20t payloads, Heavy: 20-50t payloads, Super Heavy: >50t payloads"
  8. ^ HSF Final Report: Seeking a Human Spaceflight Program Worthy of a Great Nation, October 2009, Review of U.S. Human Spaceflight Plans Committee, p. 64-66: "5.2.1 The Need for Heavy Lift ... require a “super heavy-lift” launch vehicle ... range of 25 to 40 mt, setting a notional lower limit on the size of the super heavy-lift launch vehicle if refueling is available ... this strongly favors a minimum heavy-lift capacity of roughly 50 mt ..."


「ローンチ・ヴィークル」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ローンチ・ヴィークル」の関連用語

ローンチ・ヴィークルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ショートトラックスピードスケート

ルネッサンスビーチ

わかめ

物理系凍結抑制舗装弾性体空隙充填型

アカタン砂防大平中堰堤

童子

向島用水

絞り包み





ローンチ・ヴィークルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのローンチ・ヴィークル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS